Chicorissimo C'e!

 今日も、奥多摩で続き。
 線路の近接木の伐倒は、間伐などと違い、非常に木を使う。
 今日も6人で12本ほど。
 間伐だと、一人でいく時は玉切、枝処理して100本は伐倒していた。
 U2に頂いたSTHILの歯を、そろそろ替えなければならない、大分減った。
 明日は、昼、木こり、夜、プラットフォーム改修。
 工管の勉強と、ホイール組もしないといけない。
f0016179_23592628.jpg

[PR]
# by hellingen | 2012-06-04 23:59 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e!

 本格的に木こり復帰。といっても、いわゆる林業とは、別で木を伐る事に。
 時にはセメントいじったりもあるが、山籠りせず木こる事が出来るのはありがたいことだ。
 お陰で充実してしまって、自転車乗る必要無し。それはそれで困るが、待った甲斐があった。
物置の片隅で眠っていたマイチェーンソー3機のうちの1機を持ち込んで有効利用、My time is Now。
 とはいえ、前厄だから浮かれていないで締まっていこう。
[PR]
# by hellingen | 2012-06-03 23:44 | Chicorhythm

Chicorissmo C'e!

 カブのオイル交換35.000kmで。
 予定では34.000だったのに1.000kmオーバー。酷使しているので、これじゃいかん。
 そして、バルブも逝った。
 純正バルブはどうやら17.000km手前が交換時期の様だ。
 こちらは、偶然にもいりませんか?な人がいたので購入せずに済んだ。その人には公約通り、お礼を兼ねてチェーンソウを1台贈呈します。直って来たので。
 話し代わって、先週末は、初の日本CSCの板張りバンクへ行ってみた。板張りスゲー!以前に、ここに立ってるのかよ!って感じで、まさか駐車場にボン!と置いてあるとは思わなかった。
 竣工までどれだけの期間があったのか知らないが、相当ご無沙汰のCSCだった事は、間違いない。
 そして、中身。相当な(資金の)突っ込み様。
 ドイツ人技師が設計したという国際基準のそれは、美しい。
 日本のバンクだと、無粋なフェンスがあるのだが、それも無く、観ていてもライダーとの距離感が近くて非常にフレッシュ感溢れてる。
 そしてバンク角。何度か判らないが、かなりきてますね。たぶん山の上走るとしたら、相当びびってしまいそう。
 まあ、いずれにしろ、走ってみたいので、ピストおニューフレームを決心した次第。MBKの鉄のロドーフレームも用意する予定なので、資金繰りが悩ましい・・・。そうだ、MTBもフレーム来てるし。
 欲張り過ぎだな。
 
 
 
[PR]
# by hellingen | 2012-04-06 10:19 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

 マグロ体質は動いていないと死んでしまう。
 木こり体質は木を伐っていないと死んでしまう。
 仮に肉体は滅びずとも心が死んでしまう。
 疲れるんだけれども、疲れが抜けない年頃なんだけど、人間も動物だから動いている内が花。
 そんな訳で、お店の営業を効率良くしてグンと減らして動く時間を作ることにした。収入も減ることだろうから、もちろん手を打って副業を見つけてきた。もちろん動く仕事。(それしかできない。)
 電車の線路軌道内で列車の運行を妨げる危険木を伐る仕事。もちろん多分に雑用もあるけど、下も下、下水道の整備時代に比べれば大したことはない。あれはホントに3kもよいとこだった。まだ管理技術者業だったからよかったが、作業の人間は大変だ。だって、何万人もの下の世話を担当してるわけだから。下水道ないとどうなると思う?
 何はともあれ、街に居ながらボチボチ木こり仕事ができるって言うんだからいいじゃないか。甘けに鍛えられるし。
 自転車屋は、行く行くは、近所にガレージ借りて作業スペースのみの実店舗として、用事があるお得意様を回る昔の酒屋さんの様な形態にシフト。
 そんで他に商品受け取れるビール屋があれば・・・といった。
 人生のテーマは、あくまでも木こり時々自転車そしてトリートのアルコール。
[PR]
# by hellingen | 2012-03-06 10:20 | Chicorhythm

Chicorissmo C'e!

 使いもしないチェーンソウが2台体制に。
 もう1台も修理依頼しよ。
 は〜、また木こりしたいな〜。枝打ちは懲り懲りだけど。
[PR]
# by hellingen | 2012-02-03 02:03 | Chicorhythm

Chicorissmo C'e!

 さて、自転車初めの其の後。
 行商に出る際、時間節約の為、私が試みた秘策はこれ→カブの坂押し。
 これ、すげー菊。どんな花よりも効く。
 足腰鍛えるイメージとして個人的妄想で頭に浮かぶのは、ラグビーのスクラム。これをするのに軽自動車あたりを押してみるのがバランス良さげなんですが、そうも行かないので、実践はしてこなかった訳。
 カブ押しは、考えていたけど左右あるのでバランス的に躊躇してましたが、左右交互に押せば良いとの結論に達したわけ。これはわざわざやるんじゃなくて、持ってるもので手軽に、ながらエクササイズ!的なノリでできるのが良い所。
 結構なね。坂を押してみましたよ。都合20分。もうね、心臓は踊る、足腰ぐいぐい来るで素晴らしいですよ。で、翌朝筋肉の思い出が顕著な部位は上半身60%(⇦これサイクルクロスにはうれしいですね。クロサーは、上半身もしっかりしていないといけないから。)
 足腰のパワーを腕を介して伝えるわけだから当然。。。しかも上半身なんて普段意識して鍛えるなど丸っきりやらないから。副作用として以上な背筋、肩の凝りに神経圧迫されての偏頭痛。肩から上動かすだけで悪化した虫歯並の痛さが首、耳、頭の内部を通過する有様。必死でほぐして何とか沈静化させるまでがゴ- to Hellでした。
 こんだけ効いてしまうと言う事は、貧弱と言う事なので、痛みを恐れずちょくちょくといそしみたいと思うんですが。
 これで強くなって”カブ押しで強くなる”なんて自転車トレーニング教本を出せるくらいになると楽しいですね。”40歳から始める階段”とか。自転車が出てこない自転車トレーニングメソッド。Kit 世界初。
 因にお休みの今日はjog。

 そしてカブのオイル交換3.1000kmでやったから、次3.4000km。
 チェーンに注油は今日。
[PR]
# by hellingen | 2012-01-23 11:23 | CUB