Chicorissimo C’e!

~やっと~

 ついに来ました。昨年10月に轢かれてしまったcinelliの代替フレームが。
 同じ価格帯なら、メーカーの差で一歩上行くテクノロジーを搭載したものが買えたりします、上のランクを取るか、伝説を取るか?
 で、結局は私にとっての’いつかはクラウン’、’いつかはMerckx’にしました。フラマンフリークですからね。これでベルギーブランド3は社目です。
保険屋さんとの金銭的話でチョイスされたのは俗に言うエントリ-モデルのカーボンフレーム LXM
 新興ブランドMuseeuwも良かったんですが、価格に対応できませんでした。
 さて、乗り心地や、素直な走りに定評がある自分好みの匂いがプンプンするMERCKX、組上がりが楽しみです。本国で溶接されているうちの溶接のアルミも欲しくなってきてしまいました。かつて、一年越しで狙っていたベルギーの自転車屋さんにあった鉄フレームは逃してしまいましたから。
[PR]
by hellingen | 2009-05-02 11:26 | la Bicicletta
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>