Chicorissimo C'e!

~Fritto~

 'こしあぶら' がフレッシュなうちに調理します。てんぷらと言う頭で調理しても、違うものになってしまう可能性大なので、幅広い意味のフリット(揚げ物)という考えで挑みました。
 衣はNETでレシピを見つけて参考に。
f0016179_8565440.jpg

f0016179_8565442.jpg

ビールで溶くなんて書いてあったので入れたのはよいのですが、'飲ませ' すぎました。衣のネタをゆるゆるにしてしまいました。小麦粉が余分になかったのでそのまま使用です。まるでクレープのネタ的ゆるさ(泣)。
f0016179_8565460.jpg

 揚げたてが一番なので、お行儀は悪いですが 'ながら食べ' しながらの工程となります。
f0016179_8565446.jpg

 中々のできばえ!?
 'ながら食べ' しながらでも、しこたま出来ました。直径30.5cmのプレート2皿分。
 パートナーはあまり山菜を食べない人なので、3食 'こしあぶら' は間違いなし。どう食べる?


 さて、個人的には 、大振りの芽'を揚げるとホクホクしている 'タラの芽' の方が好きですね、味はどちらもウコギ系で 'こしあぶら' の方が女王だけに!? にマイルド。
 低地で取れ、労力掛けずとも見つけやすい 'タラの芽' は争奪戦のレベルが高い! 対して女王 'こしあぶら' は身分が高いだけに標高のレベルが高い!(1400m以上?あくまで個人的経験値)&影武者がいるので見つけづらい!
 いずれにせよHi-energy食物(弱い人は鼻血注意!)だから、食べると元気がでますね。
 
[PR]
by hellingen | 2009-05-07 08:56 | cucinare
<< Chicorissimo C’e! Chicorissimo C&... >>