Chicorissimo C'e!

~わき道~

 一週間ぶりの通勤ライド、張り切ったせいか、帰りに右膝後ろの腱が痛むのを感じましたが、いつもの道もつまらないので大分それた道を行くことにしました。
 まづは、平塚から愛甲、厚木の隅っこをぬけることに。

f0016179_838183.jpg


 27%の標識が現れたので、下ってみます。単距離にして80mくらいでしょうか? 試してみない手はありませぬ。

f0016179_8381859.jpg


 下ったところにあった標識で再度確認。やはり27%。
 KOPPENBERG(石畳で22%)所の騒ぎではありません斜度に関しては。
 ちなみに、往年の選手に思いを馳せ、近年改修される前のズタズタのKOPPENBERGに10年ほど前挑んだことがあります。ガタガタで腰など上げようものなら、後輪は滑るは、ふらつくはで大変です。タフな丘でした。
 41×21Tに、リムは激重MAVIC CXP30で挑みました。もちろん脚など着きません!!!
 
f0016179_8381881.jpg


 後半は中津川沿い、愛川町を通過してきました。愛川だけに水の町、水路がありました。その他、谷を上がる古の生活道(曲がりくねった、細く、斜度のきつい落ち葉等でスリッピーな坂道)が点在していて遊べるスポットです。

f0016179_8381815.jpg


 のどかな景色にグラベルもあったりして、眠気を吹っ飛ばしてくれるブラリわき道の旅でした。
[PR]
by hellingen | 2009-05-10 08:38 | la gita
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C’e! >>