Chicorissimo C'e!

土曜は一仕事終えて、鎌倉から清里へ向かい、前泊で野辺山クロスに備える。

といっても、Chicorissimoを支える、清里にあるこの道38年のイタリア料理店'MIRO'

遅くまでお邪魔し、宿でベルギーを飲んだら1時過ぎ。前泊の成せる技。

日曜は8時前に現地入をし、コースの試走。ズリズリのコーナーが多く、感覚的には苦手コース。

あくまで最低2位狙いだった気持ちに、暗雲が立ち込める。

降ったり止んだりの目まぐるしい天候の中、アップして自分の番。

よ〜いドンでスタート。2列目スタートだったので楽に前の方をキープ。舗装区間が終わる所で3番手

、そこから前へ出てMTB全日本チャンプを追うが、テクニカルセクションであっという間に置いてい

かれ、追い打ちを掛ける様にこちら↓のギャラリースポットでスリップダウン、はずかしい。
f0016179_319153.jpg



幸いにも降ろし立てのワンピーは破れずに済んだが、レバーがちょい曲がり不便に。

そんなこんなで、チャンプに1周回で早30秒以上の差を付けられた。

その後、テクニカルセクションのあまりの下手さに、後続に捕まる。プレッシャーを掛けられる

のも嫌なので、前へ出したら、あらあら、差を付けられた。上りで追いつめ、クネクネで置いて

いかれを繰り返し最終ラップ、情報では10秒近くの差。

下ハン持って全開、下りに入る数メートル前でtake overして、そのまま下りとクネクネを特攻。

全コーナー内側の足を出してバランスとって回り、突き放しに成功。単独2着で目標達成。

チャンプには3分近く水を開けられたが、チャンプの出現にあきらめていたカウベルとRaphaの

副賞は3位まで頂けたので満足。

f0016179_3191549.jpg


レース後は泥レースに欠かせないポリタンのお湯とタライで身を清め、お約束の必須アイテムの長靴

でピットクルーしながらカテ1の観戦、当たり前に速いな。

f0016179_3191544.jpg

f0016179_3191526.jpg


趣向が凝らされていて、面白いステージだった。開催関係者に乾杯!
[PR]
by hellingen | 2010-11-01 03:19 | la Bicicletta
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>