GPミストラル #3

吉見でクロス。

Chicorissimo グループは総勢4名。他1名が長野の上山田で暗躍。

まだまだ人見知りの子連れでいったので、グズリを心配していたが、

’お姉ちゃん’が相手をしてくれて助かった。感謝。

到着が遅かったので、早々にアップして招集と云った感じ。

遂にカテゴリー1に戻って来たぞ!と少し緊張の面持ちでスタートする。

2列目から出たが’御ニュー’のシューズがペダルにはまらず後退してし

まい、気を取り直してコントロールライン過ぎて折り返しからのセクショ

ンでごぼう抜き!

2lap目には4番くらいまで上がるが、馬連で力の差を見せつけられている

S.Ikemotoがあれよあれよとトラブルから復帰してきて撃墜される。少し

着いて走るといった事も叶わず。

過去には同程度で競っていたのだがなぁ・・・いつか撃沈してやる!

と発奮しながら垂れる、垂れついでに折角頑張って抜いた1名に抜きかえ

され、ここでも着いて行けずお見送り、さようなら。

これ以上は抜かれたくない!と後方確認すると店長バトルが繰り広げられ

ていて、追いつかれてはまずいと、前転を披露しながらも耐えてキープの

走り、走行していると遥か先の前が垂れ始めて来たみたい、後ろも垂れて

て遥か彼方。よし!と思ったが追いつかない?・・・自分も大垂れだ。

TOP3以外はみんな垂れたれでゴール。

復帰1戦目はTOPから3分も離され5位。吉見で5位だと全日本レベルだと

ラップの危険性が・・・

取り敢えずは自分のレベル、課題が判ったところでよしとするか。

吉見戦はあと2回。
[PR]
by hellingen | 2010-11-29 07:42 | la Bicicletta
<< 11/29 twingo を迎えに Chicorissimo C&... >>