そろそろClimbも

石畳のクラッシクが終わり、次は、アップダウンのクラッシクが始まる。
そんなことで、わたしも、丘だけではなく、そろそろ山へも。

今週も家からTOPまで50minの大垂水峠へ。
今回の追加は下って美女谷。
美女谷へのルートへ入ってから、まずは、行き止まりを承知で行った事の無
い道へ迷い込んでみる事とする↓


f0016179_1084988.jpg


暫く頑張ったが、ずーっとこんな調子。ナイナー買って出直しなさい的な道。
ゲートがある所まで登ってピストン。


f0016179_10102122.jpg


いつもの道へ戻って、美女谷由来のお姫様が顔を映したという沢があるらしい
ので担いで訪ねてみる。
私は速いツアラーなので、足下は何時も歩けるシューズ。
歩けるシューズは、こんな時に力を発揮!

沢を覗いてみれば、念願の美女が映っているではないか!!!!と思ったら自分だった。
どうりで美しいはずだ。

冗談はさておき、何だろう、間伐のあとで、枝やら葉っぱやらで沢は美しくなく、
ちょっと残念でした。


f0016179_10144025.jpg


正規のルートでTOPまで。短いけど意外と勾配きついので、果てました。
和田峠側に下りる元気はなく引き返して、大垂水峠を登り返す。
年々山がしんどくなるが、そんな事も言っていられない。

次回は大垂水→美女谷→和田峠だな。
[PR]
by hellingen | 2011-04-12 10:33 | la Bicicletta
<< Chicorissimo C&... パリ-ルーベごっこ >>