Chicorissmo C'e!

川崎マリンエンデューロに参加して来た。
カテゴリーは、男女混合ロード キング。
首謀者が自走、パンクなどで遅れる旨の連絡があり受付を任されるも、、
私は、P入渋滞。あげく駐車は受付から一番遠い所。
おまけにトコと一緒だったので、自転車でサーッと言う訳に行かず、えっち
らおっちら歩いてメイン会場へ。トイレにも行きたくなるしで、なんだかん
だ出場の3人が合流することなく、1番準備の整っていたライダーにスタート
を託す。
ゼッケンを第一走者に1分まえから慌ただしく着け、3個しか止められていな
い所で。10秒前のカウントダウウン。まあ、いいや、仕方がない。
着替えて、なにしてのところで、第一走者パンクでピット入、交代。
ラスト30分まで走って、バトンタッチ。
ただ走っていただけで、マークするもなにもなかったので、レース気分は味わ
えず。それでも結果は前半3時間の部優勝。
変わったスタイルのエンデューロで、休みを挟んで2時間の部スタート。
今度は、第一走をやらせてもらう。
ローリングスタートなので、誘導員に着いていく。
クロスの練習以外何ものでもないので、ローリングスタート地点からフルスプ
リント。
2周独走するも、強烈な2kmほどの向かい風区間があるので、吸収される。
其の後は、ほぼ前方5番以内に位置して、集団を小さくしようと試みるも、みな
踏めない?逃げるのが怖い?スプリント狙い?ってな感じでつまらない。
まあ、先頭集団はソロに出場の強者ぞろい、途中でメイトに交代する私とは、台
所事情が違いますもんね。
ずっと走っていたかったけれど、わたし以上に走りたくてウズウズしている2人
控えているので、交代のロスで集団から遅れないように、止めの一撃とばかりに
フル加速して集団を置いてけぼりにしてバトンタッチでお役御免。
第二走者も弾けた事しているので、とっとと着替え。
第三走者はレディースなので、高速集団からは遅れるも、順調にラップを重ねて
フィニシュ。
3時間の部も優勝。ということは、総合でも優勝。
一人1個ずつメダルを分け合い帰宅の徒につきました。
風が強かったので、踏み踏みで再来週のクロスに良い練習になりました。
そして、久々の大集団ロード走行でしたが、はっきり言って、集団の前方に上が
れるひともファンの回し方が判っていない。無駄足ばかりで、前にあまり出てこ
ない追い込みの方に、最終的にやられてしまってました。
先頭交代は下がる方向を風向きで替えなきゃ行けないのに、皆、左に下がり、右
から抜く。
今回強風区間は、斜め左前から風が来ていたので、引いた後は、右に下がるのが
適当。左に下がったら足を緩めると一気に風に後方に押しやられるので踏み続け
なければならない。
これで、消耗してしまった、前を牽く足を持った面々もだいぶ、浪費したんじゃ
ないでしょうか。
普段、こういった練習は出来ないから何とも言えませんが・・・もったいない。
の一言。
教える人もいないのが実情ですけどね〜
[PR]
by hellingen | 2011-10-24 13:29 | la Bicicletta
<< Chicorissmo C&#... Chicorissimo C‘e! >>