Chicorissmo C'e!

日曜日の吉見はス五位の5位。
バックから追い上げるスタイルになりがちなので、1周目から行こうとしたら、皆さんもその気。
2周目に1段落で落ち着いたところでドン!
フリッツェンのGMが先頭にいて、ペースメイクしてくれたようで、少し間は広がり、気負って走ってみているつもりでも、中々おっさんのリミッターは切れないもので、とっとと集団に引き戻され、GMの一踏みでパックは粉砕、セパレート。
残され組からも遅れ、1人旅。
なんですね、取り残されてスピード落ちるとギャップを拾っちゃって拾っちゃって仕方ないですな。
そして浪費で更に遅れ。
むむむ、またしても三上さんを視野にしながら追いつけず終了。
当面の壁は三上さんなのである。同じ歳だし。
トップからの差は、昨シーズンは2分以上だったが、今回は1m15s程。
この辺りを救いとして次は野辺山CXへ。UCIで面子が濃いからどうなることやら。
外人さんもきて楽しそうですけど。
それよりも、ドーピングコントロールが心配である。
アルコール検出で2年間出場停止とか・・・
[PR]
by hellingen | 2011-11-09 13:06 | la Bicicletta
<< Chicorissimo C&... Chicorissmo C&#... >>