Chicorissimo C'e!

怒濤の週末が過ぎ去りました。
そう、野辺山CX。土曜入の月曜日定休を合わせると3連休!
勤めているときはうれしいですが、駆け出しの自営業となると財政逼迫となるので、喜んでいられません。
そんな訳で、フリッツ(フライドポテト)の販売許可を取り付けて、出店しながらレースして来ました。
土曜日に現地入して、早速出店の予定が、プロパンの段取り&渋滞で遅くなり、1日目は低調も良い所、投資費用は取り戻さなくてはと、心穏やかでない日曜日は、深夜三時まで及んだベルギービールミーティングで重くなった腰を上げ、朝食も取らずに、4周程の試走をしたあと、途中、エントリーや、選手ミーティング以外は、フリッツを揚げている状態でした。

f0016179_14463997.jpg



スタート20分前、慌ててスタートへ向かい、バタバタしながらもスタート。
こんなに豪華メンバーの揃ったレースで走るなんて何年ぶりでしょう?
取り敢えずは、賞金圏内の25位目標にスタートラインを跨ぎます。
まあ、その速いのなんの、最近参加のGPミストラルとは訳が違う。皆、殺気だっていると云った感じです。
相変わらずスタートの乗りが悪い今日この頃(今回はアップしてないのが原因との話も・・・)で、スタート位置後発な方々にずぶずぶ抜かれた所で、ターゲットの三上店長発見。
そう、結構なテクニカルセクションがあるので、見つけたらラインの勉強がてら着いて行こうと、そして前回の吉見の借りを返してやろう!と目論んだのですが・・・速い。
ちょーアグレッシブです、もう強引な突っ込みもドリフトかましてブイブイ行ってしまうんです、チューブラーな走りに見えませんMTBテク炸裂!!!みたいな。
速すぎて、全然勉強にならない、おまけに更に気迫がいつもと違う。
フリッツ屋のおやじは、2周で着いていけなくなりました。
ソコから更に遅れラスト5周回くらいの4周目の看板を過ぎた辺りでしょうか。
ムムムムムッ!酒が抜けたか?アップが終了したか?走れる様になって来ました。ぐびぐび開いていた遥か彼方の三上店長との差が開かなくなってきました。
そのまま、ミスでバタバタと自滅して行く選手をパスしながら、無事に20位でゴールできました。
f0016179_144154.jpg

20秒位前の3〜4名の集団に絡めなかったのが残念ですが、致し方ない。深夜のミーティングもアップもクソも関係なく走り切った自分をただ、ただ讃えます。
賞金2.000円を得てレースは終了、フリッツの方は、設備投資費は何とか回収。来年も出店できたら、そこからが稼ぎです。
それにしたって、買いそろえた設備を使う日は他にあるのだろうか・・・?
[PR]
by hellingen | 2011-11-30 14:51 | la Bicicletta
<< Chicorissimo C&... Chicorissmo C&#... >>