Chicorissimo C'e! ~WB~

 昨日ワールドカップのコースを見に行ったが、走りたくなるコース。担ぎセクション3、特設砂地1で、小刻みなアップダウンがある。
 国民的スポーツな為、町の中に魅せるコースが作れるのが羨ましい。
 入場料がローカルでは600円、ワールドカップクラスで1800円近く必要だけれども、多くの観衆が集まるので、必然と運営にもお金が掛けられるのがメジャースポーツだということの証。
 昨日は、オランダのワールドカップのライブがありTV観戦。先週からEURO入りしていた辻浦もエントリーしていたが、あと一周というところでラップされてしまった。日曜日にスーパープレステージを完走していたので、調子は悪くなさそう。日本では小坂さんと段違いの走りを見せるがそんな彼でも苦戦をしいられるのだから、EUROの層の厚さを改めて実感してしまう。〔それにしても、小坂さんの長年の逞しさはどこからくるのだろう!〕
 こちらでのこの時期のBIGレース転戦は超ハードということは、かつて体感して知っているが、私の応援があれば、ここでのワールドカップではやってくれるだろう。
 今日はこれから、10キロほど先でクロスがあるので連れて行ってもらう。Sven Vanthourenhotらがエントリー、フリッテンと鱈の干物を手に観戦。
 
[PR]
by hellingen | 2005-12-27 17:09 | Belgie
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>