Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_0331598.jpg

 何が言いたいかって?
 想像してみてくださいこの暗闇に待ち受ける丘を、小さなLEDだけを頼りに進まなければならないことを。
 ここは藤野の小さな山道。越えなければ帰れな~い。

~木こり街へゆく♪~

 本日は予告通り、お・や・す・み。
 ヨーロッパ辺りの木こりが民具としての家具を作り出していたように、キコリッシモブランドの家具を作成すべく、アポを取り付けていた家具職人に会いに行く。良い天気なので、あまりにもご無沙汰している自転車に乗って。
 色々と話を。自分に必要な道具を用意すれば、材料は欲しいものを問屋からの時価で譲ってくれ、知識、技術は無償で提供してくれるという事になった。なんて大らか方なのだ! これからは雨の日は修行ができる。
 新しい我が師のアトリエを離れ、生家に書類を取りにより、ついでとばかりに西麻布の知人の所へCaffeしに。相変わらず喋るだけ喋って18:30、帰途についた。久々のライドに100km近くを残す復路…。秋山に近づくにつれ、暗く寂しく空腹に。暗闇の中、葉の散る音や、小石の転がる音に驚かされながらやっとの思いで小屋に辿り着いたのが23:00過ぎ。
 シチリアのただひたすらに味わいのあるレモン100%果汁に、たっぷりの砂糖、ガス入りの水を注いだレモンスカッシュでリフレッシュ。
 後は泥の様に眠るだけ、新しい太陽がやって来るまで。
[PR]
by hellingen | 2006-06-02 00:33 | la Bicicletta
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>