Chicorissimo C'e! ~Uraraa~

 ~Wit bier~
 昨今、輸入業者がベルギービールを流行らそうと色々と奔走している。Hoegaardenの白ビールやベルガモットのゴールデンエール’Duvel’あたりがその走り。Hoegaardenは店に看板を置いてあるのをよく目にするようにもなった。
 今は多彩なベルギーの地ビールも一時はピルスナーに押され衰退していた時期があった。
 ’昔のビールが飲みたい’そこに住んでいた牛乳屋さんが廃墟になりかけていた醸造所を買い取り、昔のビールを復活させようと作ったものがHoegaardenだ。今では世界的で供給が間に合わず、ベルギーの醸造所を止めて中国で生産しようとプラントが建設中。雇用の関係も有るので大反対にあい、ベルギー工場は残されることにはなったそうだが・・・。
 ベルギービールがいま強烈に種類が多いのはHoegaardenの成功を見た人や醸造所が、我も我もと新しいプロジェクトを始めたことにあるそうだ。少し名が売れた所は名前や醸造所を売ってしまっていて、半数以上の醸造所があるメーカーの傘下らしい。
 こうやってオリジナルはオリジナルであってオリジナルでなくなっていくわけですね。
 村の名前を冠したHoegaarden、中国産には会いたくないなー。

 ~Lille~
 フランスの北部Lilleへお使いに行くのに着いていった。フランスの大きな都市はParisについで2つ目の経験。フランスの昔から残る都市は大通りが以上に広いのが特徴か?
 ステイ先から50Km程度の距離だが、町の様相や種族の違いが顕著だった。
 最近人種差別で暴動が起きたがのが北フランス。確かに移民の数も多く、身なりで貧困の差が見て取れる。けど差別にあっても若者は元気そうです。元気だけに暴動もあそこまで行ってしまうのだろう。
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-07 17:08 | Belgie
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>