Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_18545065.jpg

~木こリズム 笛吹編~

 こちらも土砂降りです。林道は濁流で川に!
 ヒャ~助けてー!


 コロッコロッと予定変更で桧と杉の間伐に向いました。
 今迄で一番の斜度の現場ですが、そんなに苦ではありません。
 どこもゼノアの37ccを貸してくれますが、My Husq 346XPに比べると非力さを感じます。それでもブインブインと使って慣れれば悪くありません。ここの機械はなかなか程度がよく、Saw chainはまだまだ刃のあるHusqの物が付いています。須玉ではへたりきったボコボコの刃でエンジンは吹けない代物でした。
 包丁は、`切れないと怪我をする`と言いますが、Chain sawも一緒です。切る物が重いだけに、思い通りに切れないと倒したい方向に倒れなかったり、木にChain sawを喰われ引きずりこまれたりします。
 自分の腕前を棚に上げて言えば、この前の傷を作った原因は切れ味のなさだと思っています。  目立てが肝心と思い知りました。
 K.Yujiの使っていた角度出しのプレートを笛吹から導入し、今日から使っています。全ての刃に使えて便利、切り屑の形状、食い込み共に良好で、上手く目立て出来ました。今日は(!?)
 標高は1000m位でしょうか? 午後に入り一時間程して土砂降りに出会いました。昨日も雷が直ぐ頭上で轟いていたのですが、今日は、昨日より歩いて40分程標高が高いところでしたので、目と鼻の先。凄まじい音です。落ちた気配はありませんが生きた心地はしません。
 みんなでずぶ濡れになり下山し早上がりとなりました。
 下山の林道は濁流で川の様です。Mateで負けずに下りきり、一時間の雨中走行、バイク乗りだけが知るあの極寒体験をしながら秋山に辿り着きました。
 アルコールが必要なのは言うまでもありません。

 さ・む・か・っ・た…
[PR]
by hellingen | 2006-08-25 18:54 | Chicorhythm
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>