Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_2321571.jpg

~Nella nebbia~

 五里霧中 

 Mateに装着したシールドの効果は抜群で、この所羽織っていたレインコートが不必要になった。ただ、笹子トンネル内では風に煽られっぱなし。 
 今にも泣き出しそうな空の下。いや、雲の中、重い空気を感じながら坂を登ってきた。
 気圧のせいか、3日も置き去りにしていたせいか? Chain sawは朝からぐずって吹け上がらない。なだめすかして調子がよくなるのならそうするが、そういうものでもないだろう。余談だが、コマツゼノアはHusqvarnaに買収されたようだ。
 様子を見ながらキャブのアジャスターを微妙に回して、回転を確保して伐り進む。太めの木が多いので、キビキビ回らないのには困ったものだが、幸い雨とは顔を合わせる事がなかったのでよしとしよう。
 明日の天気に期待して帰路に着く、都留から秋山への山あいの道を夕暮れ時に戻ると、何処やらに身をひそめにでも行くような気分になる。
[PR]
by hellingen | 2006-10-03 23:21 | Chicorhythm
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>