Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_17501491.jpg

~Carbonara~

 林道から山道を歩くこと30~40分、自然岩を組んで作った炭焼釜の跡。サークル状になっている、右の桧の左手の切れ間が釜の口部分。


 勝沼からの現場を終えて、PMから笹子峠方面の現場に移った。ここは6区域に分かれた間伐現場。手分けして境界線にマーキングに入った。
 一番奥地が担当になったので、予め測量してある杭を辿りながら、沢を尾根を跨ぎして要所要所にマーキングをしていく。
 かなり分け入った先に炭焼釜の跡を見つけた。ここに泊まり込み、木を倒し、炭を焼き運び出したようだ。現場で炭にしてしまえば軽くなる、運ぶのには馬でも使ったかもしれないが、それにしたって容易ではなかったはず。時間もかかっただろう。かつては需要が多く採算は取れていたようだが、何とも。
 一杯歩いて腹が減るグゥ~。
[PR]
by hellingen | 2006-11-01 17:50 | Chicorhythm
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>