Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20263470.jpg

~陽~

 この所、お日様がありがたい。
 日溜まりを求めて。

 いたたまれない寒さ。瞬間湯沸かし器や水道が凍結によってパンクしないように`水抜き`なる手間が増えた。
 寒いと何かと日持ちがよくなるが、体はどうなんだ?
 もじもじしていても駄目なので、一人奇声を発しながらワッと森へ駆け込んだ、チャッチャか歩を進めると、あっと言う間に親方夫妻に追いついた。合わせて現場に辿り着く頃には体も暖まってきた。出掛けのmateの吹けが悪かったので、Chain sawの方も悪いかと思ったらそうでもなかった。寒いと何かと調子が変わる。
 すこ~し伐り進んで行く中、立ち位置が悪かった、松に足を固められ、関節技をかけられて谷に向けてゴロンゴロン。綺麗に決められ、ふくらはぎが1.5倍近い太さに。カエルみたいで格好ワル~。
 今の箇所は日が当たらないのでAM内に、何とかせねばと、せっせと頑張り尾根まで上げた。これで昼休みは陽にありつける。
 あ~、太陽最高! 天に、名に、心に、腕に、足に、太陽五つ揃い踏みだ。
 夏と冬を比べると、冬の方がましと思っていたが、夏の方が良いみたい、ここの小屋じゃ。
 大好きな秋はもういない。
[PR]
by hellingen | 2006-11-13 20:26 | A.Haru pensa che
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>