Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20261559.jpg

~ァウチ~

 空は青く澄み渡り、日は輝いているのだが…

 応えた~。昼間の気温は11℃まで行くと聞いていたが、北向き斜面では一向に気温が上がらず、足元では、霜は降りたまま。上では吐息がメッシュのパイザーに氷着いていく。
 足先が痛冷たくて痛冷たくて、動いている方が楽なのだが、与えられたGASを終わりまで持たせるには十分な休息を取らなければならず、魔の休憩時間となる。
 休み時間いらないから、早く上がりたいのは私だけであろうか?
 これで雪でも降って、腰を降ろす場所を奪われるとなるとかなわない、滅入るなぁ予報での明朝の天気。
 夜空に立ち上る煙突からの煙がやけに情緒的。
 
[PR]
by hellingen | 2007-01-05 20:26 | Chicorhythm
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>