Chicorissimo C'e! ~il gatto~

~ニャー-!~

 Moto'Piaggio X8'のシートをめくれば、ほらっ!猫の足跡だらけ、周りはアスファルトだというのに、泥だらけではないか。暖かったのでしょう。これは実在する猫のものとすると考えるが、実在しない猫の場合も考えられなくはない。
 毎日のように活躍する'Bianchi Primavera'の前輪には茶色い猫が乗っている。私には見えないが、見る人が見ると乗っている。そういうことは半分以上信じていなくて、TVなどを見る限り、やらせが大半なのだろうと思ったりしていたけれど、青森から来た初対面の若者に、色々と知りえない事を言われ恐れ入ってしまった。丁度1年前の話。
 その猫は悪さをするような感じはしないと言っていた。チェーンがよく外れるけれど、それ以外は何のトラブルもなしパンクすらしない。スポークは流石に距離によって折れはするが、ほかの自転車も同じ。現時点までは、仲良くしてくれているようだ。
[PR]
by hellingen | 2006-02-08 18:10 | A.Haru pensa che
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>