Chicorissimo C'e! ~Addio!~

~GORE Wind stopper~

 Gore Wind stopperを使ったサイクルウエアが登場したのは、いつ頃になるだろうか?恐らく9~10年くらい前の事だろう。
 それまではボンデンィングという厚手の生地を使ったジャケットが、冬のアイテムだった。暖かい事は暖かったが、長時間使ってを冷えだしたら、何のために着ているかと考えてしまう代物であった。
 サイクルウエアは、新素材の導入が早い。Gore Wind stopperが発表され、それを使ったジャケットが早々に輸入されたが、価格は当初25000円近く、とても手が出なかった。とは言え冬は厳しい思いを強いられていたので、Belgieを訪れたときに安く仕入れてきた。初めて着用して走ってみた時は、その性能に感動すらしたのを覚えている。
 そのジャケットも早8シーズン目になるだろうか?色落ちし、背中のポケットのファスナーが壊れ、着る時にはプチプチと音がするようになった。そんな状態なので今期は通勤用にしたのだが、Wind stopperのはずなのに風が止まっていない。近年にない寒さだというのになんということであろう!特にファスナー付近は’も・う・ど~にも、止まらない♪’の山本リンダ調。仕方なく、前面には新聞紙や、ビニールを仕込んで対応した。そろそろ引退の時期が来たようだ。
 自転車屋の店長、チーズ屋のお兄さん、パン屋の女の子も引退。
 出会いと別れの春、今年もそんな季節がやって来た。
 
 
[PR]
by hellingen | 2006-02-10 18:39 | A.Haru pensa che
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>