Chicorissimo C'e! ~il vino~

 Gruppo Chicorissimoの前身は、片倉建設自転車競技部。ここでもジャージが作成され何かと展開。
 A.Harunobu and M.Masaruにより、スポットBelgie進出が決行され、新聞にも乗っかって帰国した。
 その時に経験たした彼らのstyleがA.Harunobu and M.Masaruが展開した宴システムの原点だ。
 そんな変化を与えてくれた片倉建設自転車競技部の設立メンバーMr.S.Hideki邸に、山梨のワインが入ったグラスを開けるのを手伝いに出掛けた。
 基本的に山梨のワインには、きついイメージを持っているのだが、今回飲んだものは一升瓶にボトリングされたフレッシュなもの、グレープジュースの延長線的なもので非常に飲みやすかった。
 私にとって、馴染めないものが多い山梨産だったが、これぐらいだと悪くない。
 毎日が休肝日の日常を脱した2日間を終えた。
 アルコール飲料の良し悪しに、最終的な判断を下すのは体。飲み方にもせよ、馬鹿飲みはしていないから、スッキリ目覚められれば○。
[PR]
by hellingen | 2006-02-19 23:08 | mangiare
<< Chicorissimo C&... Chicorissimo C&... >>