カテゴリ:la Bicicletta( 215 )

宮ヶ瀬

今週は絶対宮ヶ瀬と思っていたら、早ラストのチャンス。

有言実行でクリア、帰ってルート検索したら70km。

帰ってからよなよな洗濯。

アリエールの詰め替えストック最後を容器へ。

この間買いに行ったら、なぜか売っていなかったので、いよいよアタックNEO

を試す時が到来。

うたい文句は、「半分の量で云々、すすぎ一回」

とりあえずは容器がかさ張らなくてよい。

ママレモンの容器から、ジョイの容器になったみたいな差がある。
[PR]
by hellingen | 2011-04-03 01:04 | la Bicicletta

Ronde van 尾根幹

どうやら、裏尾根幹を辿っている輩が居るらしい・・・。

匂いを嗅ぎ付けたので、保育園の送りを済ませたら、掃除、茶碗洗いをほったらかして、

Ronde van 尾根幹へ5!

タイミング的に途中からいつもと逆回りをし、駒女bergをクリアして来た2名とご対面。

どうやら、オレンジ色の自転車カフェの主人は体調不良で帰還してしまったらしい。

折角なので、Rondeごっこを満喫してもらいたい!

ってことで、定番に+αの難所を接待。お二方はその前にもダイブ追加してやって来た

みたいで、獲得標高数1400mだって。

すげ〜、乗鞍1レース分だ。

パンチの効いた丘を次々こなし、足には思い出が一杯。

ランチをご一緒して、締めのCICOUTE/BAKERYで私もチョコパンなど買って、お別れ。

f0016179_1522776.jpg


なんだかんだと、2時間は走ったかな。

接待なのでいつも以上に気合いを入れた為、足がプルプル。

ご一緒の面々、ありがとうございました。Soloより楽しかったです。

また遭遇しましょう!
[PR]
by hellingen | 2011-03-23 15:09 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e! 

19日、止まりそうなくらいの向かい風をくらいながら必死にミッション'パト

ラッシュ'を展開して鎌倉入り。撃墜数6台。

去年もこの時期は連日風が強くて相当グロッキーになっていた様な気がする。

春のフラマン魂養成月間だ。

20日、パン、送ってくれたのでSevenで行く。

久しぶりで、ハンドリングが妙にトリッキーに感じる。昨日と打って替わって

追い風、60%位で、回して、途中から頑張って着いて来たピナレッロ乗りさ

んに対して、藤沢手前2kmで90%近くまで上げ、きっちりと引導を渡す。

どうぞ。そしてさようなら。雑音は聞こえなくなくなった。

ロードレーサーは軽い!早い!実に楽な乗り物だ。・・・競争しなければ。

そして、霧雨通過を待って飛び出した帰りは全て追い風。

とんでもなく楽に帰宅。

心配していた程降らないでよかった。
[PR]
by hellingen | 2011-03-21 03:01 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e! 

ミッション パトラッシュ こんぷり〜と。

で、まだつづくこのミッション。

久しぶりのゆるポジ100km越えはさすがにこたえます。
f0016179_1374248.jpg


明日は、ミッションはお休みしたいかも・・・

しかし、そこはママチャリGPチャンピオンに輝いた誇りが許しません。

f0016179_1345371.jpg


赤い心のシグナルをブルーにしてスタートです。
[PR]
by hellingen | 2011-03-18 01:40 | la Bicicletta

Titan

お見舞いに行った先の売店で、モノマガジンだか何だかを立ち読みしたら、

Seven Cycles紹介されていた。珍しい。

モデルはスーツ姿。おされにこだわりバイクで通勤と言ったイメージでしょ

うか?なんでそっち方面に行っちゃうのよ。
[PR]
by hellingen | 2011-03-14 01:12 | la Bicicletta

2011 Tokyo Cyclo-Cross Spring

東京都自転車競技連盟が何十年ぶりに開催するという、サイクルクロスへ出場して来ました。

Aクラス >50minのレースへエントリー。スタートは26名、面子的には3位以内確実!

f0016179_1310369.jpg


あわよくば表彰台の真ん中も・・・感がありましたが、ロードでも活躍するAQUA TAMA

向山選手が繰り出した初っぱなの猛烈なスプリントに皆で撃沈されてしまいました。

強烈過ぎてK.Oです。

それでも居残り組としては、うまく反応できたので、其の後は2ndに位置して一人旅。追

いつきたいとは思うものの10Sの差は20,30と広がり・・・
f0016179_1382181.jpg


石が結構あったので、パンクが得意な自分としては、最後までヒヤヒヤものでしたが、今シ

ーズンは、面倒くさがらず、しっかりとチューブラータイヤを使用していたので、効果あり

の、リム打ちパンク無しで2ndキープのままゴールできました。



今回は、パートナーの休みと日程が重なり、初の観戦となったので、良い所が見せられて良

かった、良かった。
f0016179_13113927.jpg


2010-2011シーズンは、全6戦にエントリー、近場開催で気軽に楽しめました。しっかり

カテゴリー1へ戻ったので、来期目指すは、目の上の人を一人一人引きづり降ろす事。

1時間くらいなら、まだまだ頑張れる。

運営サイド、応援ありがとう、またやろう!
[PR]
by hellingen | 2011-03-07 13:16 | la Bicicletta

水曜日のお休みはここでちょっと××してました。

背筋が張ってどうしょもなかったので、クラッシックごっこは控えて近場へ。

事もあろうに、場違いな車種で山の中を走りました。
f0016179_255170.jpg


それでも25Cなど履かせているので、まずまず走れます。ムッシュ ビバンダムにお任せ!
f0016179_2564825.jpg


シケインの練習が出来そうな、お堂の基礎。もちろんトライしませんでした。
f0016179_2582974.jpg


やー、クロスで来るべきでしょう。
f0016179_2593466.jpg


収穫はこれ。極上の階段。
f0016179_32322.jpg


鳥海山のTTを獲った時は、こんな階段を毎日1時間昇り降り。
自転車乗らなくても、そこそこどうにかなるもんです。
暇見て、またやろう。

恵まれた環境に住んでいるな。
[PR]
by hellingen | 2011-02-26 03:06 | la Bicicletta

Classicごっこ

サイクルクロスも残す所一戦。
しかし、そんなのんきな事を言っていたら、春のクラッシクがすぐにやって来る。
そういった訳で、クラッシックごっこをしてきました。
尾根幹を稲城に向けアップして、10カ所ほどパンチの効いた難所(helling)に挑み
ます。
メーター未装着なので便利なルートラボで予定をトレースしてから出掛けました。
距離にして50kmほど2h30minてトコでしょうか。
予定に反してちょいちょい寄り道組み込みましたが。
f0016179_15291942.jpg

途中のHelling達。ここは、上り詰めると砂利。突き進むと鶴川街道へ出る。下ハン握って
一気の200m位。

f0016179_15231668.jpg

尾根幹は尾根ですから、谷がある訳で、ちょいと脇へ行けば別世界。

f0016179_153038.jpg

ラストスリーのコンビネーションが効く。
初めて挑んだ時にVan Petegemを連想し、ヴァン ピテヘム坂と命名した丘。
左上の竹林に潜り込み乳酸と対峙する。

f0016179_15303763.jpg

ここが石畳なら、Little KOPPENBERGと称号をあげても良いくらいな丘。

f0016179_15314649.jpg

とどめはここを駆け上がって来た。足一杯で腰あげないと無理。
登り切って500mも行くと尾根幹終わりの7-11だったりする。
気分あげるには、こんな道が必要。よって、ローラーで黙々頑張れない私。
自転車は、遊美!です。
今日はミストラル#5以上に汚れたんじゃないの?
f0016179_1550954.jpg
[PR]
by hellingen | 2011-02-16 15:52 | la Bicicletta

S.C Zibetti 御中

タカ○フレンド時代に教えてもらった「緑山周回」ルートラボ描いてみました。長い丘と、短いパンチのある丘で苦しめます、下りは信号が出来てしまったので割り切ってスローで。
距離も手頃でインターバルかますのにはGOOD。アンチ修善寺CSC。効果は私の成績が物語ります。
[PR]
by hellingen | 2011-02-09 13:03 | la Bicicletta

GPミストラル #5

 いよいよやって来た最終戦、前々日の110kmで良い感覚でしたが、カブの修理が
まだなので、土曜日も110km。ちょっと疲れちまったかな?って感じでしたが、よ
〜いドンしたら、悪くない感じ。
 いつも試走に間に合わないので、1周目はコースを見しながらで、押さえ気味で行
くところを欲張って、もうちょい順位上げとこうかな〜が運の尽き。
 前走者のスリップストリームから抜けOVER TAKEを仕掛けたとたん、目の前にふっ
かーい轍。ズボッとめり込み、後輪が浮いたが、何とかその場は凌いだかなっと思った
瞬間に、荒れた路面に再度突き上げられゴロリ。おまけにアウターとインナーにチェー
ンが食い込んでいて立ち直りが遅れ、かなりな順位まで落っこち。
 気を取り直して走っていると、転げた順位までは難なく上がれそうな感じに差が詰ま
っていくので、目的意識もそれなりに走っていたら、またチェーンが変な所へ。やる気
が無いみたい。
 で、途中後輪交換も入り、気分と順位は落ちて行く一方。
 頭をトレーニングモードに切り替え何とか走っていましたが、とどめのチェーントラ
ブルで気持ち撃沈。最終周回まではきっちり突入し、途中で降りました。
 序盤の位置取りと今日の展開からして非常に残念無念。
 あと、もう一回チャンスが出来たので、次回こそは表彰台の片隅を狙い、キコリッ
シモウエアー脇に名を連ねるサプライヤーの酒屋’すがや’さんから報償、ベルギー
ビールの大瓶をGETしなくては!
f0016179_0423411.jpg


 
[PR]
by hellingen | 2011-01-31 00:44 | la Bicicletta