カテゴリ:la Bicicletta( 215 )

MCグランプリ@FISCO

日曜日はママチャリグランプリに参加してきました。
レギュレーションがあって、サドル高は地面から83cm以下!
自分の股下寸法以下なので、ずっとダンシング状態で心臓ばくばく。
7時間を7人体制だったので、1周回4.5kmを1周ごとに交代。
1時間強で1回しか走らないのですが、その都度追い込むので、
非常にキツいのはクロス並み。
上位は結構本気度が高いようで最後まで気を抜けない戦いでした。
表彰台常連のジョイントさせて頂いたチームは、途中経過で4min
遅れの2位でしたが、ラスト30分でまでには3分差。
ラスト20分の走者交代不可なのでの、全てをスーパーエースの15
歳に託しました。
私のタイムは8m15s〜40s(はやくて平均32.7km/h)。
一方スーパーエース15歳は7m30s〜40s、速いと平均36km/hを叩
き出していました。
1位のラップタイムを考えると、計算ではギリギリ勝てるかも!?の
状態。
そして見事にやってくれました。4周回を素晴らしい速さで激走!
見事な逆転劇を演じてくれました。
年明け一発目から表彰台、しかも富士スピードウェイの表彰台です
から立派。
仲間に混ぜてもらい、一緒に真ん中に立つ事ができました。
それにしても、ハードでした。朝起きたら身体が痛いのなんの。
来年も!・・・来年は・・・。
[PR]
by hellingen | 2011-01-10 14:51 | la Bicicletta

GPミストラル#4

行ってきました。

順位から言えば、目標内。問題のタイム差が気になりますが、チェックはまだ。

2m30sで収まっているかな?

港南台馬連仲間が多数参加&応援に来てくれていて、非常に心地よい時間でした。

f0016179_13243743.jpg


(クロス2回目のGさん、ドロドロに苦戦!!!)

ほんとに好き者しか集まらない時代の長野のクロスへ出ていた時とは大きな差です。

参加人数が云々言われますが、観客動員数があってなんぼかと思うんですよね。い

わゆるスポーツというものは。

観客いれば盛り上がる⇒ライダー頑張る⇒観客盛り上がる⇒ライダー頑張る・・・

吉見は首都圏から近いこともあって、比較的見学に来やすいですからね、自転車に

乗って見に来てくれる方々もいて良いなぁと思います。

オルガナイザー側は大変でしょうが、続けてもらいたいものです。

娘の手が離れれば、お手伝いなんかもしたいと思います。
[PR]
by hellingen | 2010-12-27 13:27 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

師走はカブで駆け抜けています!的な追い込み週間。

明日もカブになりそうだ。

さて明後日はクリスマス。

イタリアでクリスマス時期に食される・・・と有名なPANETTONEと双璧をなす?PANDORO

を手に入れてみました。

f0016179_2385158.jpg


1900年から営業のRISTRANTE PERBELLINIのお菓子部門が手掛けるPANDORO
イタリア1の誉れ高いものとか。

吉見はPANDORO POWER全開!!!で。
[PR]
by hellingen | 2010-12-24 02:47 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

都内へ自転車で。

日本橋〜橋本間は往復すると1800円近いので。それだけ有れば良い

思いが出来る。そして鍛えられれば言う事無しの方向性で。

金町へ夜勤しに行っていた以来となる調布からの20号走行は、非常に

ハードでした。狭い道幅、飛ばす車、路駐etc。

前日の疲労も相まって全然進まない。重い!あまりに重く感じるので、

腑甲斐なさに傷心しながら回していたのですが、なんと!

リアブレーキのシューがリムを撫でていました。これでは重い筈。

HEXを忘れてきたので、とりあえずアジャストでワイヤー調整。あら

不思議、界王拳1.2倍位の感じで回る様になりました。

前日も重かったから暫く擦っていたのでしょう。いや、良い鍛錬だっ

た。

原因解明で、帰りは快調。多摩丘陵の尾根幹線も思った以上に楽にこ

なし、霞ヶ関で見た時計から2時間で帰宅。上出来き。

それにしても20号の走行は、口の中が酸っぱくなって気持ち悪かった。
[PR]
by hellingen | 2010-12-20 23:50 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

ちょっと間が空いてしまったが、鎌倉へ向かって回す。

前回気になったサドル高は5mm上げ、それでもしっくりこないまま到着。

帰りはカブの予定であったが、あれ、鍵がない・・・自宅へ電話。

「おいてあるよ。」・・・帰りも回し決定。

折角だで、ハンドル高に着手。5mm下げる、これで落差は80mmほど。

走ると筋肉ががんばれて踏めるがきつい。無理し過ぎそうなのでサドル3mmほど戻し。


そんで、来週の様子見がてら、結構がんばってみた。悪くないが、メーターも何もないの

で、効率良くなったのかどうかは相変わらず不明。

帰宅後、起きてきてしまったトコを寝かしつけていたら足が攣った!痛すぎ。

速攻筋肉痛なので、とりあえずは、鍛えられた。それがスピードにつながる鍛え

か定かじゃありませぬが。

さて今日は都内へ書類貰いに。電車賃高いから回しで行くか。
[PR]
by hellingen | 2010-12-20 12:21 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

Next competition

Start: 19/12/2010
Finish: 19/12/2010
Race:SHINSYU CYCLO-CROSS Season 2010-2011 #6
country: Nagano,Japan
Start list: C-1 H.SASOU


Last competition

Start: 5/12/2010
Finish: 5/12/2010
Race:SHINSYU CYCLO-CROSS Season 2010-2011 #5
country: Nagano,Japan
[PR]
by hellingen | 2010-12-19 02:06 | la Bicicletta

sisnistra

利き足が右、成長期にバドミントンをやっていて、ステップする足でもあった

ので、出力の差はパワー計など用いなくても歴然、今、流行のアシンメトリー

仕様だ。

顕著にその差が出たのはベルギーでのクロス中。スリッピーな泥泥セクション

で、左へ左へ走行ラインがずれて行く。右ペダルをプッシュするたびに。

そんなことで一時、左を意識してプッシュする様にペダリングしてそこそこ改

善されていたけれど、ここ数年自転車に乗っていなかったら、元の木阿弥。

この所、頑張って人に付いて行ったりすると、ついつい右を使ってしまうよう

で右背筋のみ凄い張り。

右足だけで走っていたら、それはそれは勿体ない訳で、思い出して左足トレを

始めた今日この頃。

2回ほどお世話になったマッサジャーの助言も取り入れてみたら良い感じ。

基礎工事が悪ければ、上積みも延びが悪くなってしまうので、しっかりこしらえ

ないといけません。

自転車再開した半年前に思い出せばよかった、これ。

もちろんカブの上でも左足に体重をかけ、空気椅子で刺激してます。
[PR]
by hellingen | 2010-12-10 06:12 | la Bicicletta

11/30 クロスあかでみー

クロスの洗浄、カブのパンク修理が待っていたのだが、早くもお昼。

突然の自転車乗り2名来訪で、重い腰を上げクロスを洗浄し、裏の

緑道で’プチクロスあかでみー開催’といっても何した訳でもなく

緑道自慢。

いいでしょ〜ここ、恵まれてるでしょ〜   など。

それにしても、クロスが3戦使いっぱなしで整備不良もよいところ。

目を背けていないで、しっかり手を入れないといけませんなぁ。
[PR]
by hellingen | 2010-11-30 16:32 | la Bicicletta

GPミストラル #3

吉見でクロス。

Chicorissimo グループは総勢4名。他1名が長野の上山田で暗躍。

まだまだ人見知りの子連れでいったので、グズリを心配していたが、

’お姉ちゃん’が相手をしてくれて助かった。感謝。

到着が遅かったので、早々にアップして招集と云った感じ。

遂にカテゴリー1に戻って来たぞ!と少し緊張の面持ちでスタートする。

2列目から出たが’御ニュー’のシューズがペダルにはまらず後退してし

まい、気を取り直してコントロールライン過ぎて折り返しからのセクショ

ンでごぼう抜き!

2lap目には4番くらいまで上がるが、馬連で力の差を見せつけられている

S.Ikemotoがあれよあれよとトラブルから復帰してきて撃墜される。少し

着いて走るといった事も叶わず。

過去には同程度で競っていたのだがなぁ・・・いつか撃沈してやる!

と発奮しながら垂れる、垂れついでに折角頑張って抜いた1名に抜きかえ

され、ここでも着いて行けずお見送り、さようなら。

これ以上は抜かれたくない!と後方確認すると店長バトルが繰り広げられ

ていて、追いつかれてはまずいと、前転を披露しながらも耐えてキープの

走り、走行していると遥か先の前が垂れ始めて来たみたい、後ろも垂れて

て遥か彼方。よし!と思ったが追いつかない?・・・自分も大垂れだ。

TOP3以外はみんな垂れたれでゴール。

復帰1戦目はTOPから3分も離され5位。吉見で5位だと全日本レベルだと

ラップの危険性が・・・

取り敢えずは自分のレベル、課題が判ったところでよしとするか。

吉見戦はあと2回。
[PR]
by hellingen | 2010-11-29 07:42 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

久しぶりにロングラン。と言ってもどうやら120kmもいかなかったらしい。

鎌倉往復とさほど変わらない距離。

甲府で用足ししてから12:30出発、甲府→芦安→河口湖→山中湖→橋本の行程。

日曜日はクロスなので、足を使いすぎない様に走るが、チョイスした芦安

への傾斜が急。ペースを押さえる物のダンシング縛りで心拍上昇↑。40分近く

掛けて攻略して補給を10分ちょい。14:30位だったが、河口湖周辺は寒い!

すでに凍結防止の塩化カルシュウムなども捲いてある。

河口湖から山中湖へじりじりのやらしい勾配をまだ終わらないの〜とこなし、

道志道へ突入。平日は車が少なくてよい!

結構良いペースも、クロスのレースが控えているので、疲れすぎない様に

さら〜っとこなし、日暮れとともに橋本着で連れとお別れ。

やはりロングは連れがいる方が走れるな。

さて疲れはいかほどに?
[PR]
by hellingen | 2010-11-25 21:43 | la Bicicletta