カテゴリ:Belgie( 55 )

Chicorissimo C'e! ~長靴~

 雪が降り止まない。
 CYCRO-CROSSを観戦するのに必需品なのが長靴。今までは用意せずに出かけ、冷たい思いをしていたので買いに行った。なにせ野原を使ったイベントなので、ドロ、水、当たり前。こちらの観戦者の車には100%完備といっても過言ではない。
 さて、ホームセンターへ行ったのはよいが、廃価版の長靴が置いておらず、DUNROP,AIGLEがメイン。そういえば、前回の観戦で見かけたおじいさん達の足元を飾っていたのもAIGLE。どの銘柄も5000円以上はするので、どうせ買うならということで、AIGLEの日本では売っていないだろうと思われる色形をチョイス。考えられて作られていて、履き心地は抜群。高い買い物をした価値があるというもの。安いもので済ませ、置いて帰ろうと考えていたがこれはさすがに置いていけない。日本では高級長靴だからね。
 ワールドカップは今日。残雪と大雨の中、AIGLE履いていざ!

よいお年を!  A.Harunobu 31/12/2005
[PR]
by hellingen | 2005-12-31 17:10 | Belgie

Chicorissimo C'e! ~Nevica~

 この地方は雪はさほど降らないようだが、かなりの雪。
 一昨日WEST VLETERENに行きそびれ、昨日にスイッチ。雪の降る中、ご近所の家族とでかけたが、MAMMA MIA!CAFEは休みだった。
 がしかし、普段は行列の出来ている修道院のビール直売所が開いていたが、雪のせいか?行列がない!、ということで一家族1ケース限定のそれを買ってきた。
 この日はBrond Alc5,8%のみの販売。
 帰りはCafeの代わりに、WEST VLETEREN近くの100年以上続くパテ屋に連れて行ってもらい昼食。Cafeが開いていれば連れられる事もなかっただろうから逆にラッキー!
 CAFEは明日から来年の1月15日までお休み。次回までおあずけ。
 買ったビール?   フレッシュこの上なく、いい味してる!
 HAPKINも醸造所前で飲んだけれども、'直接会っておしゃべりか、電話でおしゃべりか?'ぐらいの差が出るね、産地で頂くオリジナルは・・・わかる?
 
[PR]
by hellingen | 2005-12-30 14:31 | Belgie

Chicorissimo C'e! ~pannakoeken~

 ~Veldrijden~
 Cafeでパンケーキを食べてから観戦。朝から外は氷の世界だったので非常に寒い。エリートクラスのスタートする午後3時前には、雪もちらついてきたので、ランナーの受付となっているCafeでフリテン WITH マヨネーズを食べながら暖を取る。
 ここ会場は社交の場で、‘ちょっとクロスでも観ながらおしゃべりや散歩でもするか。‘といった人が多いらしい。日本の会場とはまた意味合いが違う。
 レースはお城の周りをドロドロになりながら周回を重ねるコースでKlaas Vantornoutというベルギー人が勝利。

 ~Bier~
 こちらに着いてからは、家に置いてあるビールを飲んでいる。ピルスナーのJUPILERとWITTEKERKEというBAVIK社の白ビール。
 JUPILERはベルギーNO1ピルスナーらしいが日本では見かけない。見かけないといえばウエストフレテレンというトラピストビール。修道院とその前にあるCAFEでしか買うことが出来ない。
 日本の一部ベルギービールの飲み屋店主が観光がてら買い付けて帰り、3000円ちかくで、飲ませて頂ける場合もありますが、できれば修道院の意志を酌んで、こちらに飲みに来ましょうよ。味もかわってしまうから。
 そんなことで、今日はワールドカップの前売り券を買いに行ってから、そのウエストフレテレン修道院のCAFEへビールを飲みに行く。そこのパテとチーズもおいしい。
 第2の故郷での欠かせない楽しみ。

サリューィ!
 
[PR]
by hellingen | 2005-12-28 17:42 | Belgie

Chicorissimo C'e! ~WB~

 昨日ワールドカップのコースを見に行ったが、走りたくなるコース。担ぎセクション3、特設砂地1で、小刻みなアップダウンがある。
 国民的スポーツな為、町の中に魅せるコースが作れるのが羨ましい。
 入場料がローカルでは600円、ワールドカップクラスで1800円近く必要だけれども、多くの観衆が集まるので、必然と運営にもお金が掛けられるのがメジャースポーツだということの証。
 昨日は、オランダのワールドカップのライブがありTV観戦。先週からEURO入りしていた辻浦もエントリーしていたが、あと一周というところでラップされてしまった。日曜日にスーパープレステージを完走していたので、調子は悪くなさそう。日本では小坂さんと段違いの走りを見せるがそんな彼でも苦戦をしいられるのだから、EUROの層の厚さを改めて実感してしまう。〔それにしても、小坂さんの長年の逞しさはどこからくるのだろう!〕
 こちらでのこの時期のBIGレース転戦は超ハードということは、かつて体感して知っているが、私の応援があれば、ここでのワールドカップではやってくれるだろう。
 今日はこれから、10キロほど先でクロスがあるので連れて行ってもらう。Sven Vanthourenhotらがエントリー、フリッテンと鱈の干物を手に観戦。
 
[PR]
by hellingen | 2005-12-27 17:09 | Belgie

Chicorissimo C'e! ~from Belgium~

A.Harunobu無事にベルギーに。

 ベルギーは、相変わらずのどんよりした天気。本日はこれから近所で年末開催される、CYCRO-CROSSワールドカップコースを案内してもらう予定。
 KANTOKU達秋田忘年会はどうだったのだろう。
 犬山のCHICORISSIMOさん、あにーにここのPAGEを教えておいてください。いかんせん広告不足で・・・。
 普段はあまり食べないけど、こちらのチップスは芋の違いからか断然おいしいのでついつい食べてしまう。
 お向かいが来たのでいってきます!。
[PR]
by hellingen | 2005-12-26 18:57 | Belgie