カテゴリ:A.Haru pensa che( 390 )

Chicorissimo C'e! ~Il pranzo~

 
~飲んだときの処方箋~
 朝、Aquaminelare con gassataで頭を覚醒、f0016179_17391314.jpg昼からはいつものこれで乗り切る。f0016179_17372446.jpg

 


 





                                                                                                                              
[PR]
by hellingen | 2006-01-12 17:46 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~ガラス~

 窓ガラスはピカピカ。多くの家の奥様方は、この寒いのにガラス拭きに余念がない。そしてそこから垣間見る事が出来るリビングルームもきれいにしておく。
 大掃除も滅多にしない身なので関心するばかり。
 ベルギー選手権はSven Nysが楽勝で勝ち。2週間ゆっくりしたのでTVの刺激で走りたくなってきた。今回の体重増は2Kg、問題ないだろう。チャレンジまでは猿橋通いをして逃げ切りの再現が目標。レベルはあまり上がっていないだろうと仮定して、1周8’40で周ればまた勝てるだろう、体が言うことを聞・け・ば。
 FUGA!
[PR]
by hellingen | 2006-01-09 02:49 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~圧倒的~

 場所的に遠く不便なので、今日のレースはTV観戦になった。昼からLIVEがあるので、暖かく観戦だ。
 ベルギー勢は圧倒的強さで普段レースをしているので、世界選手権といっても過言じゃない。今年はオランダ人が一名強い人がいるが、Bigレースを締めにくるのはベルギー。
 アメリカ、キューバ、日本の主要3ヶ国ぐらいで金だの銀だのとなっている、つまらないオリンピックの野球みいな感もあるけど、好きな種目だと関係なくなるのが人の心。
 圧倒的な強さとバイクコントロールに釘づけ。ドロのレースだがRIDERの走りは華麗だ。
[PR]
by hellingen | 2006-01-08 21:55 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Altre chicorissimi~

Aldo ha dicennove anni.
f0016179_15455875.jpg

cantatoreを目指す青年。その瞳に映る未来は?
f0016179_15464432.jpg
Buon compleanno!
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-06 15:52 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Ero a Shibuya.~

Due Chicorissimi a Shibuya il 23 Dicembre.
f0016179_9404429.jpg

 
着ぐるみ、やまんば等が生息する渋谷界隈では、ハンテン姿でも熱い視線はさほど浴びない。
[PR]
by hellingen | 2005-12-24 09:40 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Mi piace SENBEO.~

f0016179_23283759.jpg

 煎餅が届きました。袋一杯の。
 配達員は郵便局の方。 煎餅は元来保存食で、江戸の時代には旅人が持ち歩いたそうな。寿司もそう。
芭蕉の奥の細道での携帯食は何だったのでしょう。
[PR]
by hellingen | 2005-12-22 23:28 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Il mio capo~

親方f0016179_17514440.jpg

 8月からこの親方のもとにスポットで就かせて頂いている。
 御歳72、小柄ではあるが出力はかなり高い。同じ72でこの出力は中々見受けられない。
 車で考えると、自分が2000ccだとすれば、親方は”ルパン3世~カリオストロの城~”に登場するチューンナップされた”FIAT 500”。古く、小さいが侮れない。
 現場の監督いわく、少し扱いづらいらしいが、そんな所も”FIAT 500”と一緒。
 激をいれられることもあるが、子分の面倒見はすこぶる良い。 
 そんな親方だが、今年度で引退を勧められているとかいないとか。
 失われていく技術も多々。幾つ受け継ぐことができるだろう。
 
f0016179_1932289.jpg

[PR]
by hellingen | 2005-12-14 18:29 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Faccio una gita ogni giorno.~


 日常が小旅行

 サーカスの如く仕事場が変わり、それに伴い通う道も変化する。
 近道、車の少ない道、気になる道を探しながら駆け抜けていくと、行き交う人々、気になる路地裏の店舗、様々な”新しい”や”懐かしい”などが目に映りこむ。
 三人の半袖小学生とすれ違う。寒そうに歩く兄弟とおぼしき二人、本人の意思なのだろうか?
[PR]
by hellingen | 2005-12-13 18:06 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Coolな冬~

f0016179_062015.jpg

 寒い冬のお出まし。年末の自らへのご奉仕は、赤い林檎がよく似合う色のセーター、そしてアイスクリーム。
 ウール80%だ、羊さまさま、大事に着ます。
 それにしても電話のパシャリじゃ判りづらい、色が。

 じゃあ、ね。
[PR]
by hellingen | 2005-12-12 00:06 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!     ~暖房とは。~

f0016179_21432159.jpg
 冬の暖房の一つ、ろうそく。
心には効くが、室温についてはあまり… 。
火事だけには気を付けなければ。
[PR]
by hellingen | 2005-12-08 21:43 | A.Haru pensa che