カテゴリ:Chicorhythm( 239 )

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_18561513.jpg

~forchetta~

 しばしば、食べる道具を忘れます。
 枝でいいや、エイっ。何の枝だろう?
 ニンニク、オリーブオイルで鰯をソテー、レモン仕立てで和えております。

 枝打ちを半ば無理くり終わらせ、明日からよそのテリトリーの手伝い。
 今いる向の山へ入る。気分転換にはよいかも。
 引きずっていた喉の乾燥による風邪は、カロリー不足にも陥っていたようで悪化していたが、昨晩、食べに食べておいたら◎、午後から復活さ!
[PR]
by hellingen | 2007-02-21 18:56 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

~故障~

 土曜日は朝から乾燥で喉がやられていた。ストーブを焚きすぎたのか? 湿気の多い小屋なので、そんな事は起きないと思っていたのだが…
 2月は月数が少ないで稼ぎに行かなくては!
 行けば親方が首の炎症で休み、一番のヤングメンが手の痛みで休み。
 そんなんだったら休めば良かった~。
 2人で寂しく仕事となった。
 休んだ1人と、来た1人もそうらしいのだが、朝起きた時に指が動かせなくなっているらしい。状態からすると健が傷んで起きる`バネ`指と言われる症状のようだ。
 一日中、ダンベル(振動付)体操をやっているようなものだから、そりゃあ筋力が無ければ健には相当な負担だろう。
 自転車に乗っているだけで握力が60近くまで行っていたせいか、自分は今の所問題なし。
 ならなきゃ良いが。
[PR]
by hellingen | 2007-02-18 09:31 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20274440.jpg

~G.Cカントク`さそ`さん、冒険の1コマ~

 `Hooglede Gits`サイクロクロス世界選手権会場は線路脇。
 何とこの2日の為にベルギー国鉄は駅をこしらえた。
 列車の到着、Wデッキの客車から、観戦者がゾロゾロと繰り出してきた。
[PR]
by hellingen | 2007-02-16 20:27 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_1859087.jpg

~スモークあだち~

 お気に入りのポルトガル産、鰯の缶詰めが、この所品薄状態で手に入りません。ですので目刺しを焼きます。
 炭で焼くので小屋は煙が充満、燻されます。  お陰様でこの私、悪い虫が近寄りません。


 風は無く、今日は動きやすい1日。
 昨日は、昼休みは`いらない`くらいに嫌な状態であった。場所替えもあり、今日は日なたで昼食にありつく。暖くて幸せ\(^_^)/だが、一年で一番寒い時期のそれは怖いと言えば怖い。
 温暖化ストップなんて気配は一般レベルではさほど感じる事なく、自分も気は止めてみるが、はて? 何かしているだろうか。
 `ストップ`の声だけが通り過ぎ、進むしかなく、なるようになる。
[PR]
by hellingen | 2007-02-16 18:59 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

~帆~

 強風の中での枝打ちは、嵐の中で船の帆を貼るシーン思い浮かべる。
 まぁ、グラングランに回る、しなる。
 車酔い等、しやすい人間は落ちるんじゃなかろうか。
 春一番吹いた割には寒い、標高1000m+強風じゃあ。
[PR]
by hellingen | 2007-02-15 19:32 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20381768.jpg

~理想、憧れ~

 フランツ邸の暖炉。
 土足に暖炉、暖炉はこうの方が自分の理想。掃除しやすく合理的。
 今の板の間にダルマストーブじゃ靴下なんかじゃ汚れて、とてもとても…。


 枝打ちの場所替え、あと2区域だ。
 その後は、よその手伝いでクリスタルラインを抱く甲府の裏山へ行くらしい。
 遠くなるな…
[PR]
by hellingen | 2007-02-13 20:38 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_17482957.jpg

~ひげ~

 相変わらずの枝打ち。移動中に茨に左頬をなでられる。
 4本線が~! 出来損ないのネズミ男になっているじゃないか。
 ネズミ捕り器に捕まるのは自分かも、チュ~。
[PR]
by hellingen | 2007-02-12 17:48 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20571936.jpg

~よくない見本~

 左手に傾いて写る桧は、地盤が弱く、根がめくれ上がって傾いてしまったもの。
 一見して、雑草など生えていないと綺麗に見えるが、斜面では大問題。そういう場所は崩落しやすい。
 原因は植林で植えた針葉樹が陽を争って伸びていったから。
 地面に日が射さなくなると、他の植物はなかなか生えてこない。それらが生えてくれば、土砂を押さえてくれる役割をはたすのだが…。
 程度よく間引けばよいのだが、切れば赤字。ほっとけば山の崩壊。
 何事も長期の予測は難しい、予測を大きく外した治山のツケはこれ。
 豪雨が来れば ↓↓↓↓↓↓。
[PR]
by hellingen | 2007-02-02 20:57 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_2115098.jpg

~drop~

 下へ参りマ~ス。

 今日は一月度の木こり納め。
 黙々と上がって下がって枝を落とす。
 枝打ちにも慣れてきて、一本7~8分から、4~5分に落ち着いてきた。
 上がって下がってしている割には汗一つかかないので、非常にカロリーの消費は少ないであろう。
 一週間、小屋をあけるのに、卵を消費できていなくて1pと少し。一気に茹でて冷凍しかない。
 下山!
[PR]
by hellingen | 2007-01-24 21:15 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_21522952.jpg

~salire~

 上へ参りマ~ス。


 日曜日の雪は、圧雪されていないので、Twingoで難なくPまで登れた。
 完全に足は寒さに適応したのか、雪の上で痛くなる感じまではいかなくなった。
 若干一名は感覚がなくなったとか。流石にそれは、まずいんじゃないだろうか…。
 リエージュ~バストーニュ~リエージュで雪降る寒風の中、大逃げを決めて優勝した往年の名選手、`穴熊`ベルナール イノーの指と一緒じゃないか。彼はその日のレース以来、手の中指の感覚が失われたままだそうだ。
 焚き付けに、丁度一年前の新聞を貰ってきてあるのだが、読めば`記録的寒波`の文字。今シーズンじゃなくて良かったと思いもするが、季節らしくないというのも困りもの、色々と弊害が出てくるから。
 温暖化にも様々な見解があるが、取りあえず木こりという職業柄、暖房はバイオマス(生物燃料)で。
とは言え、日々、通勤と仕事で10LのGASをばらまいてしまっているんだよな~。
[PR]
by hellingen | 2007-01-23 21:52 | Chicorhythm