カテゴリ:Fatto a mano( 13 )

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_2172047.jpg

~木こりday39~
 
 昨晩、椅子の脚4本目の`ほぞ`の削りだしを終えた。
 手で作るほぞはスキル不足で真が少しずれているが、デザイン的に問題なし。
 `ほぞ`は、`木殺し`という方法で寸法を合わせる。この点は組み付けた後、`ほぞ`を機械で削り出したものより、`ガタ`が来ない。木の特性をうまく使う。

 検査を明後日に控え、間伐箇所の仕上げを行った。
 慣れてきて、倒す木の選木、枝処理等が速くなっただけ、次から次ぎへと倒すので休む間がなく、今まで以上に疲れるようになった。Chain sawのGASも減りが速い。
今日は面積的には小さく手直しも僅かで早く終了。一現場終わったということでLeaderが夕飯に連れて行ってくれた。
 うまい日にかち合った、うれしいものだ。神様も粋な事をしてくれるね。
[PR]
by hellingen | 2006-06-14 21:07 | Fatto a mano

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_22213785.jpg

~あるちざん~
 
`ほら! ほら! キリキリ削らんかい!` なんて棟梁に言われているのかは判らないが、脚の作成に取り掛かる。目指すは`くだけた`造りだが、機能して要となる箇所はそれなりでないとならない。

 一人森へ入る予定であったが、あいにくの雨だ。よって、今日より`クマシリーズ`のプロトタイプ作成に乗り出す。脚のほぞを削り出すのに一本/h、根気が必要だ。3本削って集中力が切れたので、Cafeをしに宮が瀬の`丸太小屋`へ出掛けた。
 私の瞳と手のひらは、何故だか50前後の女性に人気で、今日もその頃に思われる`丸太小屋`出入りの女性よりお誉めの言葉を頂く。
 `十年早く生まれていれば?????`と思わなくもないが、若さが良い可能性もあるぞ。
 どうであれ、お誉めの言葉を頂ける瞳が、梅雨空のように曇らないよう歩んで行ければ良しとしておく。
 
[PR]
by hellingen | 2006-06-11 22:21 | Fatto a mano

キコリッシモ チェ!    ~石鹸の巻~

f0016179_122433100.jpg






 オブジェとして3ヶ月熟成させていた石鹸を一つ使おう。
 楽しみとして自転車に乗るには身だしなみが大事!ましてや競技用の自転車に、あのタイトなサイクルウェアを身にまとう’はまっている人’となれば、足のコスメタリー(無駄毛の処理)が暗黙の了解だ。
 乾燥肌気味の自分には市販の石鹸はどうも合わず、オリジナルで製作したのが’Sapone di Chicorissimo’。
 それっぽい名前を付けて使っているオリーブオイルでできたこの石鹸、手引き書にあった通り、保湿成分たっぷり!毛を処理したあとの肌の質感がとってもマイルド。
 近所のオイル肌のおばちゃんにも使ってみてもらった所、非常に好評。粉を吹いたようなファンデーションの乗りも改善。最近ではスッピンで登場するようにもなりました。
 やはり、無添加だな。
[PR]
by hellingen | 2005-12-08 12:24 | Fatto a mano