<   2006年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e!  Sono un chicorissimo a Inuyama.

 今日(1/29)は、天気も良く風も無いので朝からサイクリング。
目標は、中仙道馬篭宿。片道80km!!!

 馬篭宿は、去年2月に越県合併により、長野県山口村から、
岐阜県中津川市にかわったんだよねぇ~
歴史のある街なのに、何か寂しいですよ。

f0016179_2015972.jpg


 久々に、一日乗り、当然ヘロへろで帰ってきました。
明日の仕事に差し支えなければ良いのだが・・・・


f0016179_2016925.jpg


Ciao! Y.Tomoya
[PR]
by hellingen | 2006-01-31 20:18 | Y.Tomoya

Chicorissimo C'e! ~Il cuore~

f0016179_19452956.jpg 昼食を終えた昼下がりの頃、歩く私の目の前に現れた立て看板。どうやら楽園に迷い込んでしまったようだ。’心の楽園’と書いてある。
 心の楽園がこんなに近くにあるなんて今まで知らなかった。
 今、私の心は楽園を必要としていないらしく変化なし。
 心が楽園を求めている人、町田に有りマス。
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-31 19:45 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Misura.~

~Addio Pantera!~

f0016179_1923475.jpg

 若干ソフトな乗り心地を好むA.Harunobu、このDenti Panteraを導入したが質感が合わず、DURA-ACE10Sを施されてGeneral Manager K.Satoruに乗り継がれた。しかし、ディレイラー巻き込みのトラブルを起こし早々に歪んでしまった。
 今回、 G.M K.Satoruに’Flanders Cycro-cross ACT’のフレームが調達され、Panteraのパーツを移植。
 採寸、バラシ、組付け。小物不足で95%の仕上がり。デビューは桜が華やぐ頃か?
[PR]
by hellingen | 2006-01-31 19:23 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e! ~Una festa.~

~Omioji-san con una botteglia vino ’Ramitello rosso’.~

f0016179_18133216.jpg 
 「中田選手がこよなく愛し、飲まれているというワインがこの’ラミテッロ・ロッソ’。
 イタリア・モリーゼ州の造り手のところまで訪れては、ケース単位で買い込んでいくといいます。」といううたい文句のワインを’今頃’という時期での新年会で相伴に預かった。
 バランスの取れたワインだったと思う。フルーティーな味わいと飲んだ後に渋みの余韻が残りおいしかった。
 ちなみに、これを輸入するのは’田園調布’の駅前にCafeを構えるオーナーだそうだ。そこではEspressoが500円だか550円だとか、田園調布価格もハイソだ。
 一緒に写るおみ・おじさんは、自転車よりもウエイトトレが好き。高校生時分は、腕相撲でも善戦できたが、今ではまるっきり敵わない、ついでに肌のつやも敵わない。
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-30 18:13 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Ho freddo.~

f0016179_22102032.jpg
 結構久し振りになる、それなりに意気込みを入れるRun。雨、雪で短縮していた猿橋への走りの一回目。午前中に仕上げたかったので、5.30に旅立ち。流石に寒過ぎだが、我慢してギリギリと進む。ペースの感覚はよいがスピードは遅い。
目標の4時間をピピタイム以外はノンストップでこなし往路の上野原でガス欠。予測の事態なので補給。
 9時から開店しているという高嶋屋という饅頭屋に入ってみた。湯気の立つ一つ60円の饅頭を頼み、店内での補給をお願いしたらお茶を入れてくれたので、おしゃべりしながら10分程休憩。モチモチした皮がおいしくて追加したくらい好みになった。
 次週からの目的を変更、往路の高嶋屋で饅頭だ。
おしゃべり好きな気の良い個人店舗は、ご機嫌だ。
[PR]
by hellingen | 2006-01-29 22:10 | mangiare

Chicorissimo C'e! ~Bang~

~Non funcione.~

 風呂釜にクラックが入り、交換を依頼。次はシャワー中に給湯器が壊れ悲鳴。
 どちらもタイミングよく今日交換に来てくれた。どこでもよく聞くあれもこれも同時期に壊れる現象。
 TVや車が壊れた位では何ともないが、ライフライン系統は辛い。死んでしまう訳ではないが、冬の給湯ストップは悲惨。特にこの冬は。顔や茶碗を洗うのに、あそこまで気を入れてから作業を行うのは久しぶり。単身で暮らしていた7~8年近く前の冬にもお湯が出なくなり、風呂場でホースを使い、寒さに打ち震えながらシャワーしていた事を思い出す。
 お湯が出るようになり、暖かく仕事後のシャワーを浴びることが出来たが、おかげで財布に空っ風。しばらく真冬日だ。
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-28 19:03 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Belgie, その時 Ⅸ~

~TE KOOP~

 ベルギーのフラマン語圏を漂っていると目にする’TE KOOP’の張り紙。これは売りますっていう事。
 家もそうだし、走っている車に掲げている人もいる。自転車はよく目にするが、たいていは子供が乗れなくなった自転車か、おじいさんあたりが乗らなくなったロードレーサー。こういったものは骨董品クラスだったりするので知っている者としては楽しかったりする。
 今回見かけた1台はベルギーかオランダのオリジナルだろう。それにしてもサイズが大きい。
f0016179_1825692.jpg
f0016179_1826052.jpg

 乗れないよ!
[PR]
by hellingen | 2006-01-28 18:37 | Belgie

Chicorissimo C'e! ~Size.~

~Grande cosi.~

f0016179_19192273.jpg 上段は、イタリアの電車の切符と以前の携帯電話。そして下段は、ベルギーの電車の切符とバスの切符。

 切符も携帯電話も、自分には存在感のある大き目が良いみたいだ。何処へしまったか忘れてしまったりするから。
 日本では切符をプィッとしまってしまい、探したり、落としていたりしてしまうが、航空券並の大きさを誇る諸外国の切符ではそんなことはなかった。。
 携帯電話は洗濯してしまったので、丈夫なものを選んだら、大きさ、重さが1.5倍くらい。しかし、落とす事や置忘れが激減。
 携帯する物は何かと小さいものを選んでいたが考え直そう。

 あなたの探し物は何ですか?
 
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-27 19:19 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Mi prude tutto il corpo.~

~Day2~

 痒いのが治らないので朝昼と断食。
 帰宅してから以前訪れた皮膚科の病院へ行こうと企んだが、もう少し苦しんだほうがよいらしくて病院は休み。
 以前病院で受けた説明では、痒みの素ヒスタミンを誘発する物質はあらゆる食物に含まれていて、自身の許容範囲を超えるとジンマシンが出るそうなので、食後は大変。昨晩もいたたまれない夜を過ごす羽目になった。
 疲労やストレスのせいで弱っているときは、許容範囲が下がっていて、発病しやすいそう。自分は大丈夫などと、たかをくくっていてはならない。次は貴方の番。

~ベルギーNo.1ピルスナー~
f0016179_19232699.jpg

 これがベルギーNo.1ピルスナーのJupilerだ!
 MaesやSteraは見かけるが何故これは輸入されていないのだろう?国内需要で充分なのかな?
 
[PR]
by hellingen | 2006-01-26 19:31 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~Belgie, その時 Ⅷ~

~con bicicletta~

f0016179_1942648.jpgf0016179_19451375.jpg
 ベルギーも寒い!そしてFlanders地方は天候も不順。じっとしているのも何なので、空模様と相談して自転車を借りて走りに出かける。
 道を走っていると、右の写真にあるポールをよく見かける。これは、自転車ルートの案内。コース名と距離、自転車のアイコンが書いてあり、辿っていくとその距離で周回してくることが出来る。短くても20km以下のものはあまり見かけた事はない。
 石畳を含む、Eddy Merckx コースなどというのもあった。何種類のコースがあるのかは?

f0016179_19425040.jpgf0016179_1943655.jpg
 サイクリングの途中、目に映りこむ風景。
[PR]
by hellingen | 2006-01-25 20:03 | Belgie