<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_19291343.jpg

~昨日、結びの○○は…~

 ゼノア3700EZ
 悪くないけど、良くもない。
 今日はこれで倒していました。慣らしなので、アクセルは控え目に。


 帰りのTwigoも心配になったと書いた機械トラブルの昨日、帰っては来れたが、朝になったら左前輪がバーストしていた。
 油断した、心配通り止めを刺されていました。 朝からタイヤ交換。  人生のエッセンスとなる`試練`は構わないのだが、出来ればお金のかからない試練であってほしい…体に不幸が無かっただけ良しとして、お財布を開けるしかない`さよーならーお札達、また戻ってきておくれ~` `おくれ~` `おくれ~`

 山びこもそう申しております。
 帰りにタイヤ屋さんに寄り注文書にサインし、私`達`は那須塩原へと飛びます。誰と!?何をしに
謎を振りまき  つ・づ・く
[PR]
by hellingen | 2006-09-29 19:29 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_19422074.jpg

~Mate80のお休み~

 2006夏、在りし日のMate80、`Y.Tomoyaと待ち合わせ@韮崎` の図。

 パンクトラブルでニップルまで飛んでしまったMate80、後輪が外されたが、小屋では対処不可能。Active郵便局員に深夜の内に川崎某所へと運ばれた。後輪の代わりとして、小田原の饅頭が置かれていったが、Mate80にそれは必要でないのは至極当然のことなので、朝にかけ、その乗り手となる者が完食した。
 完食した乗り手曰わく`味見終わり、次、本番!`ないじゃないか、本番用の饅頭…

 Mateがお休みを取ったので、Twingoで出撃。林道ボコボコだから、あま走らせたくないのだが、自転車となると試練もよいところ。楽して行きま・しょっ!
 意外に皆さん飛ばさないので、所要時間はMateと変わらぬ1時間。
 燃費はMate、快適さはTwingoにそれぞれ軍配。 何とか底着きは回避し、P ポイントへ到着した。
 Chain sawから始めよう! ブィーン>ガラガラガラ…>ジャリジャリジャリジャリ…スプロケの消耗で使えなくなってしまった。
 それじゃあ、刈草機! ブゥオーン>ブルブルブルブル>グワングワングワン…刃が割れた。
 そんな事で、親方のChain saw ボボボボボボ…ふっ、吹けない、回転が上がらん。修理に出ていたんじゃないのか!
 帰りのTwigoも心配になったが、それは問題なしで帰ってこれた。
 な、訳で、明日からゼノア375EZの新品Chain sawが与えられる事に!!グフッフッフッ!
 
[PR]
by hellingen | 2006-09-28 19:42 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20485727.jpg

~大和村~

 絶景かな。


 雨のはずが、朝4.00の空には満天の星。
 予報とはかなりのズレだ、親方からも連絡はなし、ヨシヨシ行くとするか。
 笹子を越え左をみると怪しい雲行きだ。
 若手と合流、昨日は午後を待たずして終了したとか。そして、親方が燃えてたって…。燃えてた!?どうやら調子の悪いChain sawをいじくっている最中、プラグをスパークさせてしまったそうだ。大して火傷やらも負わなかったようだが、相変わらず凄いの一言。
 現場まで行ったが案の定雨がきた。結局撤退。
 大降りでもないので、気になる林道を冒険してから帰る事にした。
 絶景を捕まえた。晴れの景色も良いが、山と雲が織りなす景色もまた格別。
 2、3林道を開拓すると、程なく、コードネームkbynと一度だけ走った事のある道へ出たのでR20へ戻り一路秋山へ。順調に、の筈が笹子トンネルを越えた所で後輪パンク。前回の原因不明後輪フルロックも笹子トンネルだ、何やら曰わくでもあるのだか?
 通りにはバイク屋等はなし。都留でしか覚えなく、押したり転がしたりして3時間以上かけ、`ままよ!`とばかりに小屋まで帰ってしまった。
 自分で後輪を外して見てみると案の定チューブはダメに、おまけにニップルまで緩んでしまい、数個紛失。部品調達に出掛けたがニップルは入手できず。
 もうね、こうなるとローラー回して、汗と一緒に心と体の毒素を出すしかなし。
 充実感と副産物の疲労を手に入れて`締め!`。

 めでたし、めでたし。
P.S U2-3、バイク屋、休みでした。残念。
[PR]
by hellingen | 2006-09-27 20:48 | la gita

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_11493587.jpg

~Ben venuto!~

 昨晩のお酒は


 初の来訪となる客人を迎えての2人夜会、希望したナチュラルチーズにおフランス物のエスカルゴ、山椒やらミョウガの溜まり漬けetcが持ち込まれ、日をまたぎ、丑三つ時を越して終了。
 やぁ~、しゃべったしゃべった。
 休業! どうせ雨ですもんね、ほら来た!
 一緒に差し入れしてもらったクラブミュージックで三本ローラーを回して体力維持。

体だけが頼り by 木こり
[PR]
by hellingen | 2006-09-26 11:49 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_11115636.jpg

~木こリズム 笛吹編~

 しばらく前に差し入れされた最後の青かびチーズに手を着ける、強烈で素晴らしいカ・オ・リが鼻孔をつつく。発酵進んでマース。美味!
 

 休み明けの月曜日、間伐場所の厄介な雑木を処理するために、刈払い機を持って上がる。
 その機械、かなりの年期。エンジンのかかりは悪く、キルスイッチは配線不良で作動せず。そして、強烈な振動…。この振動が凄すぎで、手は白くなりジリジリと痺れた状態になる。休憩を30分おきにとり、腕をグルングルンまわして強制的に血を手に送りながら午前はやり過ごしたが、たまらないので午後からはChain sawにスイッチ。
 こんな機械を使って気にせず(?)作業してきた親方は強すぎと言うか、単に○頓着というか。
 しばらくは使わなきゃならないので、大好きなベルギーの石畳でも走っていると考えて乗り切るしかない。Uraraaaa…
[PR]
by hellingen | 2006-09-26 11:11 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_1953542.jpg

~Atacco magnubrio~
 
 PRO LTステム

 注文のステムがC.P.Sワカツキに入荷していたので、買いに行った。
 今回は、息も絶え絶え秋山へ辿り着くのを解消するため、スマート(考えはスマートだったが、行動は×、忘れ物を2回取りに戻った…)にTwingoで津久井湖のPへ移動して、そこから自転車に乗り換え、少し戻って大垂水越えをしてから向かった。
 クロス参加時に壊れたステム、間に合わせで譲ってもらった物を使っていたのだが、久々に乗り出すと、もう少し高さが出したくなってきた。しかしコラムはピッタリ切断してあるので、角度がきつくないステムで対処すべく探していた。
 ここで発見したのが最近国内販売された`PRO`のもの。確か10年前、初めてベルギーを訪れた際に見かけていたメーカーだったが、シマーノプロデュースだとはついぞ知らなかった。
 同じ長さでも、角度が緩ければ近くなるが、同じものを購入。付け替えた感じは◎
 同じく`PRO`のメーターも注文してきた。
 少し(?)やる気満々! になってきたか?
  やっぱり暑い街、涼しくなってから帰る。津久井までなら楽勝でしょう。
[PR]
by hellingen | 2006-09-24 19:53 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

~耳にした割り箸こと~

 中国は経済成長著しくCO2排出増加の一途、CO2削減問題から、おいそれと自国の木を切りまくる訳にはいかなくなってきた。
 箸自体は木材の切れ端から作り有効利用なのだが、中国政府は、値上げから始め、ゆくゆくは輸出禁止措置をとる事を決定した。
 中国の割り箸輸出先の97%が日本。日本国民1人当りの年間使用料は実に200膳にもなるそうだ。
 色々と温暖化による弊害がででいるが、箸以前の食べ物が心配。
 
[PR]
by hellingen | 2006-09-24 19:00 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_5392765.jpg

~木こリズム 笛吹編~
 秋の太陽&風、行楽には絶好!


 R20、笹子のトンネル手前の温度計は14℃。
 トンネルへ入ると煙いが暖かい。
 機械トラブルdayはトンネルの中から始まった。いきなりMATEの後輪フルロックで#&×:〇$%△!? 再スタートは切れたのだが、65km/hからのサプライズ、何とも危ない思いをした。
 次にChain sawがSaw chain切れ。調子良く作業していたのに無念。まだ刃は十分残っていたのに、勿体無い。
 他、風が強目で涼しく気持ちよかったが、切り子が目に入り参る1日であった。
 
[PR]
by hellingen | 2006-09-24 05:39 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_2393910.jpg

~木こリズム 笛吹編~
 倒れきらない木を途中でカット、たまに下側が跳ね上がる事があります。左側に見える切り口が本当は地面に着いていた部分。
 これに弁慶辺りをやられてしまうこともたまに。

 ○○○の人は、昨日だけでしたので、前回に続けて○○をしました。森はすっかり涼しく、ビショビショになる程かいていた汗もさほどかかなくなりました。快適です。ただ、日暮れも早くなり、帰りは秋山街道に入る頃に暗く薄寒くなっています。Mate80にも色々と風よけがほしくなってきました。鼻がぐずり始めています。
 
 そういえば、天才ライダーからメールが届きました。`子供達に出会ったか?`と。父親の友達と識別して手を振ってくれたそうです。すばらしき識別能力に乾杯します。
  
[PR]
by hellingen | 2006-09-23 02:39 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_4155173.jpg

~木こリズム 笛吹編~
 お昼 兼 おやつ@15.00 Hapan kovppu(スウェーデン:酸っぱいパン)


 熊、蜂、それ以上に厄介な〇〇〇の人間が入山するというinformationを得た為、急遽休みになった。何故なら、本来時期的に〇〇はしていないはずの作業なのだそうだ。
 いつも通りに起きたのだが、何故か疲労が著しいのでグッタリして午前中を過ごした。それでも昼には自転車に跨る。平坦だけで結構なのだが、小屋を出ればご馳走の山、山、山。坂は避けて通れない、いきなり負荷も嫌なので、頭の中でルート検索しながら下り基調の藤野へ向かう。
 R20へ出た、車も多いことなので横断して陣馬温泉>美女谷温泉>大垂水峠麓の千木良に出る丘越を一つ。始めに少しキツい区間があるが、後の勾配はそれ程でもないので難なくクリア。車は入ってこれないようになっているし、Topまでは草刈と清掃が行われ快適。ただ、大垂水側は相変わらず荒れていて、一部崩落で道が埋もれたらしく斜面を補修中であった。そして猿の群、大小100近くが行く手を遮る中突っ込んでいったのだが、歩きのつたない赤ちゃん猿をひきそうに、危ない、危ない。あの数は流石に怖ろしかった。
 下り切って次なるは大垂水! と、思いはしたが、昼を取らずに出て来たので止めて津久井経由で橋本のパン屋目指して進路を取る。車が少ない道へ迂回しながら走っていくと帰宅の途に着く幼稚園児の集団、若干一名が手を振っている。津久井に居を構える天才ライダーの娘ではないか。ヘルメットにサングラスという出で立ちなのだが、父親の知り合いと判断して手を振ってくれたのだろうか? 場所が場所だけに父親の知り合いと思ったのか? 次回会ったら聞いてみよう。
 橋本のパン屋着、行列は出来ていなかったので買い物、行列するのは嫌い。
 さぁ、秋山に辿り着くにはUp downは避けられない。それって結構地獄なのです、少しの間だが、自転車に跨っていなかった身には。
 どこを通っても、となると、先に断念した大垂水峠>藤野>秋山で決まりにして攻撃開始! ひえ~行きの丘越えが脚に効いております! 攻撃どころか攻撃されっぱなし。下りは気持ちよかったが、その後もジワジワと登りだ、しかも小屋まで。この所、秋山街道に入るまでに泣きが入っており、本日も泣き! せめて秋山街道が平坦だったのならば…
 ここ数年メーターを付けていない。生家からだったらある程度何キロ走ったか経験から判るのでよかったが、秋山からだとDATA無しなので不明。何キロ走ったか満足感も持ちたいので、久々にメーターが欲しくなってきた。復調して速くなっていくかも知りたいし。
 ただし、不良品を無償修理に出しても直らなかったCat Eye社の物には決して手は出しません!
[PR]
by hellingen | 2006-09-22 04:15 | la Bicicletta