<   2006年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_19563254.jpg

~Riso~

 週末、生家で食事。米が美味しい、やはりそうであった。母の郷里、新潟は栃尾から送られてきた新米。食通でも何でもないが、これは何故か解る。特にメジャー銘柄ではないが、怪しげなブレンドされた魚沼産等より遥かにうまい。
 米は何故か昔から沢山食べられないが、これは必ずお代わりする。
 因みに普段もたまにしか米を食べない、頂いた野菜でツマを作ったので、今晩は米を炊いた。最近炊くのは玄米、白米よりこちらの方が好き。

 本日は獲物を変えた。(Chain saw→刈払い機)
 使う筋肉の負担の割合が全然違う、握力低下に追い込まれてしまった。
 手洗い洗濯の身には辛いっす。しかも昨日洗い忘れのオマケ付き。
 スイッチ切り替え洗い熊モ~ド!
[PR]
by hellingen | 2006-10-31 19:56 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_20561899.jpg

~Cucinare~

 
 収穫を分けてもらう、キャベツ、小松菜、ほうれん草、薩摩芋、玉ねぎ、ジャガイモ、ブロッコリー&間引き大根。
 葉の物は痛んだり、毛虫に食い荒らされる前にセッセと調理。


 乗馬を終え調布へ。夕食と沢山の野菜を頂き夜半前に秋山へ着いた。土曜日の夜から日曜日の朝にかけての宵っ張りで、月曜日は幾らか寝不足気味。しかし目は4.00に自然発火`ボッ!`。
 今日は親方を始め、隅から隅までずずずい~っと壊しまくり、機械を。皆でやってしまった。困るねー。
 今の区域は3日目、明日で片付きそうな勢いだ。ここが終わると、次は旧笹子峠ですこ~し通う距離が短縮される。
 今日もトリオで怪我自慢。今日は膝上に丸太ヒットと、倒れ込み、枝で脇腹突っつかれ。`自然は大きなホスピタル`とどこかのCMで言っていたが、あながち嘘ではないが、逆も大いにある。
[PR]
by hellingen | 2006-10-30 20:56 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_655990.jpg

~叶~

 少し移動して車で少々仮眠、2時間ほどしてから助手席に座る巨漢`おみおじさん`を送る。朝から隣に座っているのがおじさんかぁ…致し方ない、何せ土曜日の主役は`カボチャ`と`おみおじさん`なのだから。しっかりと送り届けなければ。
 おみおじさんを送った足でそのまま`乗馬体験`をしに足柄の渋沢へ。
 天気は良くない事を言っていたが、どうしてどうして良い天気。どうせならPiaggoで来ればGAS代も安く済んだというものだが、天気予報を信じた自分の結果だ。
 いよいよ騎乗、馬の名前はクリス(雄)、良い眺め。馬上からの感覚を体験してみたかったので念願叶った。
 女性担当者のもと、軽い駆け足くらいまでこなし、体験は終了。
 馬は見るも美しく、跨っても楽しいものだったが、自転車で充分、モンゴルのような広大な土地で跨るのなら話は別だが。
 乗馬が終わると懸念していた乗馬クラブへの勧誘。入会金が15万程で防具を揃えれば、月15000円程度の会費、後は一回のレッスンに1500円~。想像したよりはお金はかからなそうだが、狭い柵の中を行ったり来たりするだけなので、やっぱり自転車で充分。
 勧誘になびかない女性担当者の最後の捨てゼリフ
`申し訳ありません、馬に魅力がなくて、私にも魅力がなくて。`
 …馬は十二分に魅力的だ。見ているだけも。カッコ良く、可愛らしくetc。でもだが確かに、そんな事を言うあなたには魅力のかけらもない、いや、なくなった。馬のせいにするな! こっちの台所事情とそっちの営業力不足だ!
 なんて、上機嫌な心を少し害して帰途に着いたって訳で。
[PR]
by hellingen | 2006-10-30 06:05 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_8584671.jpg

~モーマンタイ~

 あれに見えるはtwingoじゃん。


 土曜日、いつもの様に目を覚ます。無事。お腹も問題ない。
 美味しい茸だった。
 Halloween@川崎市登戸に呼ばれていたので着替えなどを積んでTwingoに乗って木こりしに行く。
 まず、Chain sawには向かないボサボサで細い雑木がかなりあり悪戦苦闘。始めはそつなくこなすが、疲れてくると雑木に八つ当たりしたくなってくる。それに方々に絡まっている蔓にも。ホッフルドモ! (注.フラマン語の美しくない言葉)
 終了時間に自分の入った辺りを見ると、たいして進んでない! 肝心な桧より、雑木を処理している時間の方が長いのだから。え~い、何てこったい。しかし、常用なので可哀想なのは親方、進んでも、そうでなくても自分たちへの支払いは一緒。
 片付けを済ませ、登戸へ向かう。しか~し、土曜日なのに東京方面への車の流れはスローリーー。土曜日の、日帰りドライブも増えたものだ。高速も流れが渋い、良かった、迷ったが利用しなくて。
 それにしても、移動時間の見積もりが非常になっていないので、Halloween会場に着いた時は早くも佳境の`Halloween 兼(!?) おみおじさん生誕記念ケーキ入刀`直前。110km程度に4時間以上掛かっているんだから閉口、平均時速をはじき出すと、いくらなまっていても自転車の方が早いぞ、たぶん。
 明けの4.00までお喋りしてお開き。更新が遅かったのは茸のせいじゃーなかったって話。
 いよいよ乗馬体験だー。それはまた別の話。
[PR]
by hellingen | 2006-10-29 08:58 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_18215385.jpg

~Funghi~

 秋の味覚。
 右=>なら茸 左=>???もどき茸 (早くも、忘れました)


 AM中に一区域完成させ、PMから移動して場所替え。ここも間伐だ。
 とりあえず境界の一番上の尾根まで上がり、そこから伐り下る。相手は桧でφ250mm位、場所によって雑木の藪状態。
 鹿に皮を食べられてダメージを受けている物が多い。その様な桧は、ほぼ伐りだ。細くて伐りやすいが、雑木があると邪魔で`倒す`には困難で、そんな場所へ入ったから骨が折れる。
 早く藪を抜けたいなぁ。
 斜面が急で、足場の土が柔らかいので、帰りは正に`飛ぶ`様に下る。登り5分で下り20秒位の速さホントに早い。誰もテールに付いて来れないのさ!

 親方の奥さんが山で見つけて来たキノコ、頂ました。数回当たった事を聞いていますが、信用して食べてみます。
 明日更新がなければ、それは恐らくキノコのせい! では、みなさん…ご機嫌よう! パクッとな…
[PR]
by hellingen | 2006-10-27 18:21 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_19373951.jpg

~Fagiori neri~

 小豆と玄米でお粥。一皿目はそのまま主食として、二皿目は砂糖を入れてデザートとして。一つで二度美味しい! (崩れたおはぎみたいなもんですよ)


 今日落っことしたのはノコギリ! 狭い範囲なはずのに、こいつぁー見当たらない。
 明日のお昼にでも再挑戦。
 それにしても、帰ってラジオをつけると都市部は毎日毎日渋滞渋滞、笹子トンネルでも崩れない限りありえな~い。まず縁遠くなった。あ~、自転車使ってたからあまり関係なかったか。
 やっとメーター装着した。
[PR]
by hellingen | 2006-10-26 19:37 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_2093479.jpg

~Incredibile!~

 探してみて良かった、ホッ。


 月曜日、新人M氏が木こりをリタイア、去っていった。と同時に、デスクワークで体調不良に陥り、仕事を止めたというHさん(29歳)が新規参入してきた。
 親方を除く雇われ木こりの平均年齢は29.3歳と大きく若返り。フレッシュだ。
 親方は組合の用事でお出掛けだったので、フレッシュトリオだけで森入り。
 AMは、すこぶる順調に桧を倒していたが、昼を過ぎて流れが変わってしまった。即、Saw chain外れ、そして腕に着けていた筈の時計がなくなっていた。先日、プラグレンチを落とし、散々探したが発見に至らなかった。買えば高い時計、しかもプレゼントしてもらった物、10分限定で探して見ることにした。最後に見た位置にさかのぼり、散乱した枝をどかしどかし進む。
 探してみて良かった。発見! 奇跡的だ!
 見つかった事で、気分的に流れ回復。またやらないように、ベルトにくくり着ける事にした。
 `付いてるなぁー、付いてるなぁー`と考えながら伐っている内に、早、お開きの時間。
 よく見つかったもんだよ、ホント付いてる。
 帰ろー 帰ろー。
[PR]
by hellingen | 2006-10-25 20:09 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_18584946.jpg

~con latte~

 寒くなってきました。ヨーグルト発酵も進みません。
 一緒にお風呂へ。発酵器が無くとも十分です。容器等は滅菌が必要なので、パックのままで。これが手軽で長続きの秘訣。継ぎ足しのケフィア菌はまだまだ元気!


 火曜日、本日の天気は雨。
 骨休めだー。昨晩届けてもらった煎餅を次々と平らげ、シュラフに入り1日、引きこもりを演じる。背筋がとてもお疲れの様で乳酸まとめてドン。日曜日の残りのノンアルコールビールをやっつけながらの長風呂で何とかしてみる。
 こんな偏狭の山小屋に入る事態が引きこもりの極地だと思いもしないが、面倒見てくれる人がいないので、立て籠もっていたら生活が成り立ちませーん。外貨獲得しに外に! 外に!
 因みに、山梨の偏狭の三つの村の一つが秋山。他、丹波山、小菅の両村らしいです。
 もう一つ。山梨は、人口全部足しても政令指定都市にはなれないそうである。
 
[PR]
by hellingen | 2006-10-24 18:58 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

f0016179_11431069.jpg

~獣道~

 ベースポイントへの最短ルートは、獣道と感を使って。

 近頃の体は、`休みの日もActiveに!`と、気持ちは元気良くお出掛けすると、携帯電話の通話料の如く`疲れは翌週へ繰越`するようになってきた。
 そんな有り難くもないサービスはお断りしたいが、そうもいかない。
 日曜日を明けの、天気予報は下り坂。週の始まりから雨と言うのも何だか、怠け心が顔を出し、`どぉ~にも眠たいので、どうぞ、雨降っても構いません`と呟くが、朝の`休み`callはなし。予報に反して、甲府、月曜日の天気は曇り。
 気圧もノリも低く、レインコート装備で森へ突入! 木の混んだ所は真っ暗だ、いつもの道を抜け、皆とは少し離れた場所で展開開始だ。
 気圧のせいか、土曜日よりEngineの回転が非常に高い。キャブレターって感じ~、道具っていう気がして良い。engine焼き付きも困るので、玄人っぽく規定の調整位置からあまり逸脱しない程度にキャブ調整なぞしてから切りに係る。風が非常に強く、背が高い木の重心はあっちへ行ったりこっち来たりし、倒れ方が危険だ。バリバリ倒す事はないので慎重に倒していった。
 いよいよ下山の道も暗くなっきたぞ。
[PR]
by hellingen | 2006-10-24 11:43 | Chicorhythm

Chicorissimo C'e! ~木こりズム~

~japan cup~

 宇都宮へ`自転車の`Japan cupを見に行った。もう、10回目くらいだろうか?
 特に声掛けはないが、今年は総勢9人集合。
 今回は、コースを回ってみようと、自転車持参で乗り込んだ。着くと丁度`カントク`が自転車で参上したので一緒に出掛ける。
 まず、スタート地点に向かう、スタート間近というか事もあったのだが、今年からメイン会場は入場料1000円を取っており、山岳コースへはお金を払わないと抜けられない。
 台所事情もあるのであろつが、渋い話だ。コースを回れば、知り合いにでも会えるだろうと思っていたが、皆で引き返した。
 今年はBelgie人の監督一名、選手一名が来日していたので、去年よりかは、幾らか力を込めて応援した。
 相変わらずの、飲んで、食べてで@言う間に最終周、レース展開などそっちのけ、辛うじてラジオで勝利者を確認してお開きと相成った。。
[PR]
by hellingen | 2006-10-23 16:47 | la gita