<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e!

f0016179_2055557.jpg

~500~
 
 Coming soonだって。

 買い物を頼まれたのでPiaggioで青山通りを使うと、イタリアの自動車メーカー、Fiatのでかい文字。シャッターにはニューチンクエチェントのグラフィックが。チンクエチェントは、ルパン三世のカリオストロの城に出て来たあのちっこい車。(500ccだからイタリア語で五百という意味のチンクエチェントと言う。)次に車を買うことがあるとすれば、密かにこいつが良いのだが、左ハンマニュアルがインポートされていない。限定のアバルト仕様でも出て登場するんではないかなぁ~と考えるのだが、さて、どうだろう?
 話を戻して、どうやらFiat cafeなるものが登場するようだ。Coming soonと書いてある。
 車業界の中で低迷の浮き世にあっているFiat、ニュープントで少し盛り返し、かなり大々的にニューチンクエチェント発表し、なんとか立ち直ろうと頑張っているようだ。
 どんなコンセプトのCafeがオープンするのか、興味のある所。
[PR]
by hellingen | 2008-03-30 20:55

Chicorissimo C'e!

f0016179_17451424.jpg

~別れの季節~
 
 重量税確定の時期です。
 
 三台も車があると重量税だけで10万なんて軽く突破! 四月に登録されている車について税金が掛かってくるので、先ずは一台手放す事にした。そこで白羽の矢が立ったのは我がtwingo。三台の中で一番状態がよいのだが、"重ステで運転できません"とのパートナーの声に苦汁を飲んだ次第。 今、鉄が高いので、廃車代はなし、ナンバープレートが外され連れて行かれのを待つのみとなった。
 秋山村では生活に欠かせないので手に入れたtwingo、木こり仲間がジムニーで上がる山をtwigoを傷だらけにして頑張ったものです。
 下界に下り街なんかに戻れば、車なんてまずかったるい。そんなところは…つづく…
[PR]
by hellingen | 2008-03-30 17:45

Chicorissimo C'e!

f0016179_8205128.jpg

~腹もへるので~
 
 Coffee shopもよいが、靖国通りには蕎麦屋も多い。

 帰ってそのままバタンというのも体によくないので、お手頃な蕎麦屋に寄る。
 浅草を中心に数店舗あるらしい"せんねんそば"は、価格もよいが、どうしてどうして蕎麦も○。四谷の"箱根そば"はイマイチだったな。
[PR]
by hellingen | 2008-03-28 08:20

Chicorissimo C'e!

f0016179_8325100.jpg

~眠いので~
 
 少し遅く現場を発つとCoffee shopが開き出すので寄る。

 夜勤てーのは、仕事を終えると、どっと眠気が襲ってくる、靖国通りに出て、新宿へ向かうと、そこはコーヒー屋だらけ。ドトールなんかがやたらと目に着く。次いでスタバにトゥリーズにと。
 場所によって、あっちのドトールを眺めながらこっちのドトールでコーヒーなんて具合だ。
 今日は通りがかりで目に付いていたBLENZなる店に立ち寄った。入ってみたら、ご多分に漏れずチェーン店で、カナダはバンクーバーの出らしい。
 Mサイズのカップッチーノとハム&チーズのサンドを一つ。
 さすがカナダ出身、マグにはカエデのマーク。砂糖を二本、泡の上へ乗せ(!)、グルグル回してテイスティング~、あれ? コーヒーが、コーヒーが口に注ぎ込まれてこない! こんな泡泡なカップッチーノは初めてだ。店の特徴、それともバリスタの癖? ビールみたい!
 兎にも角にも少しは眠気は遠のいた、今度はエスプレッソを注文してみよう。
[PR]
by hellingen | 2008-03-26 08:32

Chicorissimo C'e!

f0016179_1119586.jpg

f0016179_1119527.jpg

f0016179_1119562.jpg

~寅~
 
 葛飾柴又、帝釈天


 春の天気は大荒れですが、国道6号線はいつも大荒れ、朝6時を回る頃に帰るとなると、渋滞も渋滞、大渋滞。ピアッジオを駆って、都心へ向け、橋と環七を横断するのにエラく時間が掛かる。そんなもんで、焦ってもしょうがない、現場から1キロ先の葛飾柴又、帝釈天を回って帰ってきた。
 7時過ぎに寄ったのだが仲見世通りでは、看板を揚げる店がチラホラ。和菓子が美味しそうだがお預け、以前から何故か? 欲しかった"招き猫"を買い、帝釈天に連れて行き賽銭箱に乗せて百円を奮発して、"魂!?"を吹き込んでから帰ってきた。
 御利益の程や如何に!?
[PR]
by hellingen | 2008-03-21 11:19

Chicorissimo C'e!

f0016179_2024189.jpg

~よくやります。~
 
 PC使って、個人でこんなものも作れるんですね。

 通っていたのが嘘みたいな甲府盆地へ行く。
 前職、いや前々職の、木こり仲間の結婚式に招かれた為。
 考えてみれば、山梨へ行くのは9月、パートナーのVW カラベル(前所有者はキムタクらしいんです。ありがたくは無くとも、お伝えしとかないと…。)を車検に出して以来だ。
 結婚式と言えば、お酒が付き物なので、車は控えて、電車。しかも、奮発して特急列車だ。
 同じ東京といえど、電車で葛飾柴又へ58km行くのに2時間、特急とはいえ、甲府盆地の石和温泉へ行くのにそれ以下! "さすがに90kmは遠いなぁ"と二、三ヶ月、甲府盆地へ通っていたのを思い出したが、今の方が時間遠いじゃないか! 稼ぎが上だからがまんするとして、通勤時の景色なんかを思い出したりすると、"呑気なものだったなぁ~"と感慨深し。
 さて、地方(失礼!)と言えど結婚式も、協会付きの式場(バイトしていたパチンコ屋の近所)は凝ってまして、御料理はフレンチで、ドリンクは飲み放題であれやこれや。ビール、ワイン、カクテルにリキュール。リキュールにはGajaのグラッパも名を連ねる。
 料理が料理、味もイケてるだけに、用意されているアルコールは居酒屋の飲み放題とは格が違う。
 Asti Spumanteに始まり、ご挨拶に注がれたビールを三杯近く、白を二杯、赤を三杯、調子こいて頼んだトドメのグラッパは、ウエイターがあまりグラッパを理解していないらしく4ショット分近く注がれていて、ラッキーと言うより、いやはや飲みすぎ。最近、飲む量が落ちているだけに、こたえてしまった。
 まいった、まいった。
電車で一杯ひっかけながら帰るつもりが、爆睡。せっかくなので、駅弁なぞも買って、列車の旅を楽しもうと目論んでいたのに…。
 それにしても、目出たい1日でありました。
[PR]
by hellingen | 2008-03-16 20:24

Chicorissimo C'e!

~50kmくらいなら、まだ、走れるんです!~
 
 春の陽気に誘われて、2ヶ月振りに、金町までCinelliで行ってみた。前回の所要時間は2h20min、実質の走行は2h08min。距離は58kmなのでアベレージは27km/hを少し割り込んでいた。
 体力はどうなっているか? 遅刻しないように、とりあえずば全開のタイムを目安に早く家を出た。いや、出たつもりだった。久々でタイヤ圧が落ちていたりしたので、いじくってから、出発となった時には、2h20minも掛かると遅刻ギリギリのライン! いざとなれば、途中から電車に乗ってやれ! という事にして出発した。
 暖かいと体も動くもので、意外に快調、1月に導入したコンパクトドライブ50×34Tもツボにハマり、尾根幹通り、Piaggio X8と変わらないタイムで調布を通過、やはりギアは足に合わせて、踏み切れる大きさを用意しないと!
 その後も何故か快調で、全回のように途中から足が気だるくなることもなく、新宿から浅草まで、メッセンジャーなんか歯牙にもかけずに通り過ぎ、難なく2hを切って金町へ着いた。
 アベレージは29.9km/h、こんなんでは、また自分の足に自惚れてしまうではないか!
 ただ、岐路になると、固いサドルを久々に満喫した尻は、痛みを発し、さすがに気だるさを覚える足は、調布からの登り基調に打ちのめされてしまった。それにしたって腹が減る。電車賃なんて、浮くはずもなし。
[PR]
by hellingen | 2008-03-12 19:10

Chicorissimo C'e!

f0016179_1851513.jpg

~地下~
 
 800mm×800mm、地中の入口でございます。

 狭いんですは、これがまた。
[PR]
by hellingen | 2008-03-06 18:05

Chicorissimo C'e!

f0016179_4574783.jpg

~焼き~
 
 投票の結果、"カマ"は焼きに!
[PR]
by hellingen | 2008-03-05 04:57

Chicorissimo C'e!

~?~
 
 赤子とは、はて? 何が違うのか、座って揺すっても泣きやまないが、立って揺すると泣き止む。 微妙な揺れの差を感じとっているのか、はたまた、気まぐれか?
 いづれにせよ、重くなってきた。
[PR]
by hellingen | 2008-03-04 06:29