<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e!

f0016179_10213960.jpg

~Nuovo~

 スーパーカブ 90 カスタム

 ヤマハ メイトは壊れ、Piaggioはオイルにガソリン漏れ、検診だけで20万は掛かると言われた。20万あればカブが買えるではないか!
 そんな訳でヤマハ メイトでビジネスモデルの使い勝手の良さに味を締め、ビジネスモデルのパイオニア、ホンダのカブを手に入れた。
 ホントはジャイアントのカーボンフレームで自転車を組もうかとも目録でいたが、いつまともに乗る気になるか判らないので、まずは有効投資!
 
[PR]
by hellingen | 2008-04-29 10:21

Chicorissimo C'e!

f0016179_7181412.jpg

~?~

 これは、ちょい悪スタイル?

 天気予報に合わせて、電車で出掛けたので、帰りも同じ。
 陽気も良くなり、風はあるものの朝から暖かい。だが、電車に乗り込むと車内は夏を先取りで、早速、冷房がTシャツ一枚の身には厳しい寒さだ。
 席が開いたので、恨めしくエアーコンディショナーを見上げたあと、ふと視線を落とすと?
 ちょい悪? 水虫対策?…スーツ姿でタイを締め、胸ポケットにはシルバーのペン。
 代えが入っているような鞄ではなさそうだし…
 せめてイカした皮のサンダルに素足だったりしたらよかっかたのだが。 ???で朝から一本取られたぜ。
[PR]
by hellingen | 2008-04-24 07:18

Chicorissimo C'e!

f0016179_1565971.jpg

~手段~

 通勤 DE 輪行。

 何だかんだとしていないお仕事前の一走り、行きはよいが、帰りはへなちょこになっていてどうもおっくうだ。
 あまりにも走っていないため筋肉がおちジーンズがタブついてくる始末。
 走れる時間は通勤の時しかないし…で一考したのが"輪行"、こ・れ・だ。
 オーストリッチ製のボトルゲージに入るコンパクトな袋を用意した。
 さてお日柄もよろしいので、帰りに九段下まで走り、そこから輪行。20号から、稲城の丘をエスケープした。
 これならよか~、これなら続く。と言いたい所だが、そうも言えない理由が届くんだな、これが。
[PR]
by hellingen | 2008-04-23 15:06

Chicorissimo C'e!

f0016179_8372360.jpg

f0016179_837244.jpg

~名に誘われて~
 
 風車のマークのパン、ケーキの店

 恐らくは、私が高校生時分に通りかかった時にはすでにあったパンの店、その名もフランダース、今では通勤路に佇むパン屋の一つである。
 このパン屋、道路から中が伺い知りにくく、雰囲気的にもそそらないので二の足を踏んでいたが、屋号が屋号だけに、遂には足を踏み入れた。
 ベルギー辺りで買ったとおぼしきお土産がチラホラと飾られているが、これといった特色はない。入った手前、2、3の品をトレイに乗せてレジに並ぶ。以外とお客さんはいるものだ。
 さて、順番がきたところで売り子さんに店名の由来を尋ねると…フリーズ…どうやら、自分の働く店の屋号の由来はどうでもよいらしい。
 わざわざ店長に聞いてもらうには至らないので、支払いを済ませ、店を出た。
 帰り道、片田舎のローマの休日よろしく、見つけた階段に座り込み、買った品を口に運ぶ。
…想像通りの味に二度目はないな。
[PR]
by hellingen | 2008-04-22 08:37

Chicorissimo C'e!

f0016179_1082582.jpg

~旗~
 
 要人来日。

 何やら物々しい都内、警察官がゾロぞろ。
 旗から推察するにフランスから要人がいらっしゃるらしい。
 迎賓館は改装中、どこで接待するんでしょうか。
 四ッ谷から初めて見た迎賓館、なかなかどうして立派だ。
 改装が終わった姿を早く見てみたい。
[PR]
by hellingen | 2008-04-16 10:08

Chicorissimo C'e!

f0016179_1837163.jpg

~snack~
 
 鳥のケバブ。

 仕事を終え、一号線をなぞって講習を受けに戸塚へ、参りますね~。
 遅いお昼は五反田引っかかってのケバブ。メニューは一つ!
[PR]
by hellingen | 2008-04-12 18:37

Chicorissimo C'e!

f0016179_19323187.jpg

~やる気10000-10000~
 
 困ったもんだ、速い!

 と、ある日の帰り道、甲州街道で新宿南口駅前を通り過ぎ、初台手前、自転車通勤者の影と思いきや、どうも様子が違う。信号待ちの所へ追いついてみれば、個性的なスタイルのじいさん。スタイルもイカしているが、走りもイカしていて、スタートダッシュはそれほどでもないが、信号が変わるやいなやフル加速、踏み倒して35~36km/hを維持して走るじゃないか、着いて行くのにちとしんどい。こちらに気付くと更にヒートアップして加速、垂れずにスピードを維持しているのが凄い。混雑している環七、甲州街道の交差点も、渋滞を縫って突っ込んで行く。気付かずに、ソロソロと交差点に進入してきた対向車線からの右折車になどは、罵声&ガンつけ。
 朝からHOTだ。この交差点を歩道からクリアしようとした自分は見事に引っかかってしまい、見失ってしまった。お疲れの帰路とは言え、走りを見物した後、しっかりとパスしなかった事が悔やまれる今日この頃。
 金町の往復で出会った自転車乗りの中で、パス出来なかった唯一の人物、首都圏20号最強。
[PR]
by hellingen | 2008-04-07 19:32

Chicorissimo C'e!

f0016179_6285424.jpg

~わら~
 
 本格派

 ご飯のお供には、いくらやウニなんて物より、断然納豆である。


 
[PR]
by hellingen | 2008-04-06 06:28

Chicorissimo C'e!

f0016179_8283516.jpg

~次に~
 
 esprsso

 開いてる時間に通過となったので、カップッチーノを試したBLENZで、エスプレッソに挑戦。しっかりエスプレッソ用といった感じで濃厚でした。
 充電完了、しっかり目を開けて帰るべー!
[PR]
by hellingen | 2008-04-02 08:28