<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e!

~mano~

 お手伝い翌日手に力が入りません。

f0016179_199214.jpg


 背筋まで極度なだるさ。毎日やると強くなるんだけどな~、今日は写真撮りやらがあるので、静観の構え。
 

 
[PR]
by hellingen | 2009-07-30 12:30 | Lavoro

Chicorissimo C’e!

~aiuto~

 遅れているので、穴掘りの手伝い。自転車は足がメインですので、腕も鍛えてみましょう。
 掘りは ↓ こんな感じでやってます。まさに3K の真骨頂といったところ。

f0016179_1834844.jpg


 20kgのピックを持って、土を崩し落とし、スコップで掻いてベルトコンベアーに乗っけます。肩より高い位置を崩すのは、ほんとにきつい、心臓バクバクです。
 筋肉痛が楽しみです。
[PR]
by hellingen | 2009-07-29 18:34 | Lavoro

Chicorissimo C'e!

~悪天候~

 悪天候には、クロスがよく似合う。

f0016179_711275.jpg



 梅雨の戻りと言うよりは、熱帯雨的な雨、雨、雨。
 雨走行後のお手入れを面倒臭がって、カブで通勤する事4日。
 この所コンスタントに自転車通勤して、徐々にこなれてきた(筈の)循環機能が戻ってしまうで、クロスを調整して出社。
 クロスは汚れているくらいが丁度よい!?
[PR]
by hellingen | 2009-07-28 07:11 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

~推進管~

f0016179_22585295.jpg



 外径3270mmの管が届きました。
 重さ13.5t。でか過ぎて、勝手が悪い。
[PR]
by hellingen | 2009-07-24 22:58 | Lavoro

Chicorissimo C’e!

~DON!~

 土曜日に突っ込んできたお婆様のベンツがこちら。

f0016179_945447.jpg


f0016179_951713.jpg

[PR]
by hellingen | 2009-07-22 09:09 | Lavoro

Chicorissimo C'e!

~un paio di scarpe~

 随分と前に買ったシマーノのシューズ。かつてのようなフィット感もなく、ヨレヨレです。踵付近に穴が空いてきたので、新調しました。

f0016179_23253656.jpg


 今度はボディジオメトリーを駆使した、スペシャライズド社のシューズです。トム ボーネンも今シーズンから採用してますね。
 特徴は親指~小指にかけて、カントがついている事。
 かつて、カントをつけられる間座などもあり、試してみたかったのですが、即、消えてしまいました。
 膝を痛めにくく、パワーロスが少ないのは、膝が真っ直ぐに踏み降ろされる事で、その為には、カントが有効な事は、かつてマッサを受けていた人も言っていました。逆に言うと、平たいシューズは膝を内に入れる感じで踏まないと、高負荷の際に膝をやってしまうそうです。
 暫く走っていなかった為、ニュートラルな状態なので、色々と試すには絶好の機会。
 これは吉と出るか?
[PR]
by hellingen | 2009-07-20 23:25 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

f0016179_1105915.jpg

~輪行~

 自転車がちょっとしたブームなようで。
 自転車を電車に積めると知ると、やってしまうんですね。
 ポスターが貼り出されるなんて、多いんですね、そのまま突入しちゃう方。
[PR]
by hellingen | 2009-07-19 11:00 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

f0016179_23543768.jpg

~Pika~

 点滅式リアリフレクターの取付。
 私の場合。


 後ろのチカチカは、サドル下に下を向けて取付ます。
 タイヤやディレイラーに反射するので、視認性が良いと思います。
[PR]
by hellingen | 2009-07-18 23:54

Chicorissimo C'e!

f0016179_183713100.jpg

~下へまいりま~す~

 既に掘ってある立坑は地下15m。人も小さく見えます。覗くと吸い込まれそうでこわいです。
 直梯子で登り降りは結構息がきれます。
[PR]
by hellingen | 2009-07-17 18:37

Chicorissimo C'e!

~Crash~

 参りました。
 本日口開けした新現場で、片側通行の規制をかけていたら、ガードマンの制止を無視した品の良さそうなお婆様、ベンツの何クラスでしょうか?5000ccはありそうなAMG仕様で、ブレーキとアクセルを踏み間違えたのか、加速音を響かせながら私の目の前で運送屋さんのトラックに突っ込んでしまいました。
 エアバック、ボン!です。
 お婆様は無事。ベンツは頑丈を目の当たりにした1日でした。
[PR]
by hellingen | 2009-07-16 18:45 | A.Haru pensa che