<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Chicorissimo C'e!

週に1度のFrietenの日も無事?終えた。

やはり生ジャガで1cm角くらいにしたロングポテトが

カリカリのホクホクでうまい。

生ジャガを揚げる際は、160度で10分、190度で5分にしてみている。

もう少しパリットさをだしたいが、生ジャガの場合、芋の水分量も違う

から、時間の判断ではどうなんだか。音で判断?

けどそこまで追い込み追求できない性なのですよ。

究極の味はプロにおまかせです。速く走るのもね。
[PR]
by hellingen | 2011-06-28 09:22 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

いきなりDUVELの3リットルラス当選。また2枚応募したんだよな〜。

あれまで、3ヶ月となったので、ちょっとかき回しなペダリング

で往復。

去年は復調。今年はホップの年。
[PR]
by hellingen | 2011-06-25 00:58 | bier

Chicorissimo C'e!

すがやさんからDUVELが届いた。

今日は暑かったからね〜・・・・

2人で6本も開けてしまった。

こんなに開けられるのも、御贔屓にしてくれる皆さんのお陰。

それでもさすがに車は1台手放します。腑甲斐ないけど、せめて

B.Bくらいは思い切って呑める様に精進。

食べる、飲む、動く&休む。基本のこの辺は、妥協なしでKEEP出

来る様にしないとね。けど、自分に出来るのは走るだけ。パートナ

ーに出来るのは、パンを焼く事だけ。

出来る事少ないから、せめてそれだけでもね。

や〜、今日も良いDUVELだった。

あしたは!!!!
[PR]
by hellingen | 2011-06-22 23:41 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

今朝は、のっけからトラブル。

カブの駆動系から異音発生で、走行不可能に。

前に、操作ミスで急激にシフトダウンをしてしまったため、どこか

シャフトを曲げてしまったようで、チェーンテンションが張ったり、

緩くなったりとNON FUNCIONEな状態で気にはしていたけれど、そ

こはカブ。頑張ってくれるもんで、走っていたけど遂に。

とにもかくにも、自宅を出てすぐで、スタートしようとしたらバキン

といったので不幸中の幸い。スピードが出ていてそんな状態になった

ら、どうなっていたことやら。

自転車にスイッチして、15分程度の遅刻ですんだし、その程度で良か

った良かった。

ばらすし易いから自分で直してみよう。
[PR]
by hellingen | 2011-06-22 00:08 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

かつては、他人と被らない、どマイナーなパーツを珍しいフレームに付け、

’これで勝負して勝ったら楽しいでしょ。’

なんて喜んでいたけれど、今は、どマイナーなパーツは息を潜め、コン

ポでないと使えない的な状況。

ゴリ押しする力も衰えてしまったので、機材もフツーな方向へ。

クロスのメインBikeにAUTHORのフルカーボンをセレクト。

f0016179_2375288.jpg


折角レースにでるなら、勝負をしたいってもんです。

新作を試乗したら、今のと比べると、AUTHORは、フツーに戦闘力UP間違い

無しなしなのです

なんか、機材的に面白みがないけど、やる気だって事です。
[PR]
by hellingen | 2011-06-20 23:12 | la Bicicletta

Chicorissimo C'e!

宮が瀬経由で帰宅したあと、3日乗らずにいたら非常に気だるかったが、今日は回復。

それにしたって暑いので、帰りはずっと雨降っててもらいたい気持ち。

そしてK田さんはやっぱり変わってる。
[PR]
by hellingen | 2011-06-19 00:46 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

配達があったので、車。

愛車は幼稚園のお迎えに使われるので、大きい方を借りて。

燃費が悪すぎる・・・・

往復100kmちょい、2000円入れても全然足りない。

悲しいなぁ。
[PR]
by hellingen | 2011-06-16 23:02 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

血に弱い。

特に採血は、胃が痛くなるほどダメージが大きい。

トコが喘息の定期検診がてらアレルギー検査をしてもらって、色々と判ったので、私も

アレルギー検査を受ける覚悟を決め、採血をしてもらって来た。

f0016179_15164770.jpg


(小児科専門だけにパッチがお子様使用)

順番待ち=緊張時間が無く、短時間で終了したが、ホントに駄目だ、心拍上昇、胃痛・・・

注射器と言っても、薬入れる方は平気なのだが・・・・

1度無理してがんばった献血は、400ml採血するのに色々あって都合1h30min。

申し訳ないけど、2度目はありません。

結果が楽しみです。
[PR]
by hellingen | 2011-06-15 15:24 | A.Haru pensa che

GANDA HAM FROM すがや経由BELGIUM



生ハムと言えば、イタリアが頭に浮かびますが、どうやらベルギーのワロン地方がルーツらしい。
f0016179_14162022.jpg

初めてベルギーを訪問した際に、たまたま食べさせて頂いたGANDAハムが、近年輸入されているのです!しかも、近しい酒屋''すがや''さんで。
f0016179_14153874.jpg

お誕生日なので、自分の為に買ってしまいました。(もちろんビールもです。)

〜ガンダハム輸入元紹介文抜粋〜

ワロン地方のハムがむかし、私達の土地が落葉樹林で覆われていた時代がありました。広大な森林には、ドングリや栗、ブナの実がなっていました。群れて暮らしていた豚にとって、理想の食環境がそこにはあったのです。
私たちベルギー人の祖先は、それら豚を家畜として飼い、高品質の乾燥塩漬け肉を作っていたのです。芸術品とも呼べるそのハムは、ローマ人にも評判となり、やがてローマへと送られるようになったのです。
紀元前200年頃、カトはこう記しています。「イタリアの地下貯蔵庫には3~4000のベルギーハムやベルギー豚のわき肉がある。」と。

時は流れても、この伝統は生き続けています。

この芸術を現代にまで生かし続けているベルギー人たち...
それがガンダハムなのです。

f0016179_1421589.jpg

今をときめくワロン出身のジルベールの強さはここにあると見ました!
食べていないはずがありません!

いただきます。
[PR]
by hellingen | 2011-06-14 13:57 | mangiare

Chicorissimo C'e!

良い天気。

おとといは豪雨の中、Night Rideで、自転車の各所、かなり水が回ったかな?

そう言えば、最近ハブをやっつけてしまっている来店者が多い。

音でもしないと中々見ないけれど、ホイール外して軸を持って回転させると、

あ〜、悲しいゴリゴリ感。なんて事がよくあります。

最低、半年に一度はグリス入れ替えがてら見た方がよい!

なんて、自分もやってしまった。パンクも振れも出ないから、ついつい

10.000km超ノーメンテ、がたがた道は走るは、雨も関係ないはなんて事を

やっていたのに。

取り敢えず小物を取って交換予定。

CAMPYのシルバーのハブなんて手に入らないから大事にしないといけんのに

とりあえず、始めて購入した完組みは、早々にばらしてグリス入れ替えよう。
[PR]
by hellingen | 2011-06-14 11:34 | A.Haru pensa che