Chicorissimo C'e!

 チェーン交換で復活したカブが、すこぶる快調である。
 ついでにオイル交換もして、そこから早3.000kmで31.000kmの積算距離。
 復活後もう1度目のオイル交換。
 早3.000kmなのだが、=それだけ走っていないということ。
 カブを直してから走ったのは、都合3回。距離にして100kmとGPミストラル#3。
 あららららら。
 そろそろ、はしり初めをしないと。
 そんなわけで、GPミストラル#4は、寝坊、運動不足、歯痛と3拍子揃ったため、モティベーションがemptyなので、DNS。子供を連れて応援に回った。
 観戦目的だけで会場に足を運ぶのも、また楽しいのである。
 C1は高速巡航3人パックの息を飲む戦い。足のあるMTBエリートのNEW COMERをCYCLOCROSS巧者が抑えての勝利。
 上位の走りは見学して勉強になります。
 C2は、メイトが4名出ていたが、昇格ならず。C3をぶっちぎりで上がらないとC2では、少しもたつく。
 C1も同じ。ぶっちぎりでこないと10番以内は困難。
 C3は、メイト1名出走。前半よかったが、大きく垂れて残念。
 見学したおかげで、次のミストラルはしっかり走ろうと心に火が灯りました。
 それにしたって歯がどうにも痛い、早く来い次の診察日。
 
[PR]
# by hellingen | 2012-01-16 11:29 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

先週も階段。
あまりに遅い丑三つ時&小雨だったので、回数は5本と少なめ。
なので全て1段抜かし。
寒さが厳しく極寒風が吹いていたので、気管支を痛めてしまった。
この時期は、強度掛けるときは首の血流を良くしておかないとこれだ。
24時間後から発症した筋肉痛は、週末の自転車でピークに達した。
やはり、1段抜かしのダメージは凄い。
1時間これを毎日繰り返せた頃と比較して、どれだけの筋肉と持久力が落ちているんだ全く・・・
まあ、週1回の階段数回で、吉見のシケインで足が吊る現象が起きなくなったので、よしとして。
極上の階段通いは続くのである。
それにしても今回、階段終わって跨がったカブがパンクしていたのには泣けた。
[PR]
# by hellingen | 2011-12-12 11:15 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

あれ、吉見は何戦目だったか?
取り敢えず、週末を終了。
カブが直ってから、自転車は休みっぱなしで、階段に1度行ったくらい。それでも、かなりの負荷になっていてレース3日前まで、例の筋肉痛。
今回は、ステム伸ばして、サドルを下げた。
う〜ん、感覚は全盛の感覚に近づいて来た。もう少しサドル下げて、しゃくりすぎたハンドルをちょい下げれば、良い感覚になりそう。
次戦まで1月長、何する訳でもないけど、ポジション出しは終わらせたい。
レース強度のポジションと一人で頑張ってます程度で走ってるポジションは全然違う。
[PR]
# by hellingen | 2011-12-07 17:21 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

怒濤の週末が過ぎ去りました。
そう、野辺山CX。土曜入の月曜日定休を合わせると3連休!
勤めているときはうれしいですが、駆け出しの自営業となると財政逼迫となるので、喜んでいられません。
そんな訳で、フリッツ(フライドポテト)の販売許可を取り付けて、出店しながらレースして来ました。
土曜日に現地入して、早速出店の予定が、プロパンの段取り&渋滞で遅くなり、1日目は低調も良い所、投資費用は取り戻さなくてはと、心穏やかでない日曜日は、深夜三時まで及んだベルギービールミーティングで重くなった腰を上げ、朝食も取らずに、4周程の試走をしたあと、途中、エントリーや、選手ミーティング以外は、フリッツを揚げている状態でした。

f0016179_14463997.jpg



スタート20分前、慌ててスタートへ向かい、バタバタしながらもスタート。
こんなに豪華メンバーの揃ったレースで走るなんて何年ぶりでしょう?
取り敢えずは、賞金圏内の25位目標にスタートラインを跨ぎます。
まあ、その速いのなんの、最近参加のGPミストラルとは訳が違う。皆、殺気だっていると云った感じです。
相変わらずスタートの乗りが悪い今日この頃(今回はアップしてないのが原因との話も・・・)で、スタート位置後発な方々にずぶずぶ抜かれた所で、ターゲットの三上店長発見。
そう、結構なテクニカルセクションがあるので、見つけたらラインの勉強がてら着いて行こうと、そして前回の吉見の借りを返してやろう!と目論んだのですが・・・速い。
ちょーアグレッシブです、もう強引な突っ込みもドリフトかましてブイブイ行ってしまうんです、チューブラーな走りに見えませんMTBテク炸裂!!!みたいな。
速すぎて、全然勉強にならない、おまけに更に気迫がいつもと違う。
フリッツ屋のおやじは、2周で着いていけなくなりました。
ソコから更に遅れラスト5周回くらいの4周目の看板を過ぎた辺りでしょうか。
ムムムムムッ!酒が抜けたか?アップが終了したか?走れる様になって来ました。ぐびぐび開いていた遥か彼方の三上店長との差が開かなくなってきました。
そのまま、ミスでバタバタと自滅して行く選手をパスしながら、無事に20位でゴールできました。
f0016179_144154.jpg

20秒位前の3〜4名の集団に絡めなかったのが残念ですが、致し方ない。深夜のミーティングもアップもクソも関係なく走り切った自分をただ、ただ讃えます。
賞金2.000円を得てレースは終了、フリッツの方は、設備投資費は何とか回収。来年も出店できたら、そこからが稼ぎです。
それにしたって、買いそろえた設備を使う日は他にあるのだろうか・・・?
[PR]
# by hellingen | 2011-11-30 14:51 | la Bicicletta

Chicorissmo C'e!

SUPER CUB90(廃盤)
f0016179_19142374.jpg

トラブルで、走行距離25.009kmを刻んだまま長い眠りについていた。
そして今、新たな伝説を刻むためメンテ不足の不具合から蘇った!
鎌倉往復を2ℓチョイでこなす燃費50km〜/1ℓのモンスターマシンだ。(ちょっと小ブリなのが珠にキズ)

チェーンはカットした。
あとは繋ぐだけだ。
どうやら、故障の原因はチェーンのキンク(1カ所固まって曲がったまま。)
f0016179_19104964.jpg


これで奇麗になってよく回る。
f0016179_1912467.jpg

それにしたって、ここに入っている工具、コンパクトにうまく作ってある。
(この一連のトラブルの解消のきっかけとなった、拾った100円玉。)
f0016179_6362233.jpg

素人がこなせるメンテが殆どできるのは凄い。
f0016179_638256.jpg

エンジンオイル取り替えて(次回交換32.000km)非常に快適な走行感。
再び街道に爆音が轟く!
COMING SOON SOON SOON・・・
[PR]
# by hellingen | 2011-11-16 19:24 | A.Haru pensa che

Chicorissimo C'e!

放置しておくとまずいエンジンに活を入れるべく、半年近くおざなりにしていた故障中のスーパーカブに火を灯すべく、キックすること数十回、なんとかエンジンは息を吹き返した。
これは、良い兆候とばかりに、改めて探していた工具を見つけにかかる。
あった!
これでやっとスーパーカブの故障原因を解明できるわけだ。
たった2つのボルトがまわせず開けられないでいたケースを開けた。
そしたら、何のことはないチェーンの劣化、一部固着だったようだ。
自分的には、シャフトあたりをいためてしまったと思っていたのだが・・・
そんなわけで、チェーンの銘柄、寸法を調べ、最寄りのバイクショップでチェーンを購入した。
必要なコマ数はは98。
100コマのものを買って2つ飛ばさなければならない。
そんなにしないなら工具を買おうかと思ったが売っていない。バイクフリークに問いかけをすると、購入すべきでない!サンダーで代用できる!とのこと。
そのバイクフリークにもらったサンダーは鎌倉の店なので、自転車で運んで無事切り終えた。
f0016179_2303424.jpg

これで、明日走行テストができる。
カブが直れば、階段に通いやすくなるし、そう作業時間を増やせる。
スポークの長さで難儀した、お待たせしているホイールも組み上げられるってものだ。
f0016179_231177.jpg

f0016179_2314613.jpg



ちょっとスポークの長さで難儀した。調整した結果あとは2mm首が長いニップルが来れば組み上げられる。
人の夢を預かってるわけだから、早く仕上げないと。
いろいろと、お待ちくださっている皆様、申し訳ないです。
[PR]
# by hellingen | 2011-11-15 23:04 | A.Haru pensa che